大人気スマホアプリ『あんさんぶるスターズ』のアニメがついに放送されましたね!

 

ファンの女性の中にはアニメ化を待ちわびていた人も多いのではないでしょうか?

 

さて、この記事で紹介する明星スバルはその天真爛漫さが感じられる、明るい笑顔が魅力的なキャラクターです。

 

そこで今回は『明星スバルの天才性や頭の良さ・明星スバルの性格・明星スバルの好きな食べものや好物』について深堀していきます。

 

Sponsored Link

明星スバルは天才で頭いいのか

スバルの天才さについては学院の軽音部部長を務める朔間零がゲーム内で語っていました。

 

彼はスバルのことを「アイドルとして必要な技能はすべて有している」「歌も踊りも魅力も規定値以上」と高い評価をしています。

 

ですが同時に「天才ゆえに一般的な感覚が抜けている」とも言われています。

 

他にもスバルの頭の回転の速さや、発想力が分かる話の1つに”変わったあだ名付け”があります。

 

スバルは人に変わったあだ名を付けることが趣味なのです。

 

そこでスバルが付けた変なあだ名をまとめてみました。

 

キャラクター名 あだ名 あだ名の理由
鳴上嵐 オカマさん オカマのような口調で話すため
氷鷹北斗 ホッケ~ 名前の”ほくと”から
天満光 だぜだぜっ子 「○○だぜ~!」という口癖から
瀬名泉 ワカメ 髪の毛のクセが強いため
衣更真緒 サリ~☆ 名前の”いさら”から
朱桜司 キャシ~ 名前の”つかさ”から(?)
遊木真 ウッキ~ 名前の”ゆうき”から
乙狩アドニス おっちゃん 名前の”おとがり”から

 

上記の表を見てみると名前の原型をとどめていないあだ名が多数ありますね(笑)

 

特に朱桜司のあだ名は名前からつけたと思われますが、”つかさ”からどのようにして「キャシ~」を思いついたのか分かりません…。

 

この一般人には想像ができない発想力こそ、スバルが天才といわれる要因の1つなのかもしれませんね!

 

明星スバルは性格が悪いのか

 

Sponsored Link

スバルは2018年に行われたイベント『対向!星合う夜の天球戯』のストーリーで、好感度を下げてしまう事態になりました…。

 

ネット掲示板でもかなり辛辣な意見があったので紹介します。

 

スバルってこんな感じ悪い奴だったのか俺はやってた俺は頑張ってたみたいな色々やってた割に実績ないよな

 

一年生達に自分と同じレベルの動きを求めて何でできないの?やる気あるの?とか言うパワハラスバル

 

「ちゃんと先輩できるよ!」からの「やる気あるの?」「真面目にやって!」「謝られても困るんだけど」はワロタ

 

お前の先輩像ってそんな感じなのか

スバル急に機嫌悪くなってしかもねちねち呟くように嫌味言うTHE陰湿な先輩で笑った

気持ちはわかるけど鉄虎謝ってる分不快度上がるし自分の苦労を人も味わってなきゃ嫌タイプなんだなって

出典:http://xn--ch-763aznkgjb6949e390a.com/archives/24331.html

 

スバルはメインストーリーでは好感を持っていた人がたくさんいましたが、イベントに登場するたびに好感度を下げてしまっているようです…。

 

スバルが推しのプレイヤーはこんなに酷い発言をする彼を見たくないでしょうね…。

 

ライターさんにはスバルの「キラキラ笑顔の一等星」のキャッチフレーズが似合うような、明るいセリフを喋らせてあげてほしいです。

 

明星スバルの好きな食べ物や好物

スバルの好きな食べものは公式では目玉焼きと発表されています。

 

目玉焼きが好物ってなんか可愛らしい印象を感じるのは私だけでしょうか(笑)

 

食べるときは醤油派かソース派か、マヨネーズ派なのか気になりますが(笑)

 

今のところ好物は目玉焼きしか公表されていませんが、食べ物以外で好きな物は公表されています。

それは”お金”です。ちなみに彼がお金好きなのは金の亡者や守銭奴のような意味ではなく、単純にキラキラした物が好きだからです。

 

そのためお金といっても小銭が好きで特に金額にはこだわっていないようです。

 

私は卑しい意味でお金が大好きなので、彼のその純粋な部分を見習いたいですね(笑)

 

たしかに10円をレモン汁で磨くとピカピカになるので、キラキラして綺麗なのはよく分かりますが(笑)

 

まとめ

・明星スバルは天才といえるほどの才能を持つが、朔間零からは「天才ゆえに一般的な感覚が抜けている」と評されている。

 

・明星スバルはメインストーリーで好感度を上げているが、イベントストーリーになると好感度が下がることが多い。

 

・明星スバルの好きな食べものは目玉焼きである。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link