【キャロル&チューズデイ】キャロルの声優と歌声の代役は誰?名前や経歴についても

アニメ『キャロル&チューズデイ』で、キャロル役を演じている方は二人います。

 

あなたもアニメを見て気になったと思いますが、作中でキャロルが歌っているシーンは声が明らかに違いますよね?

 

そこで今回は『キャロルの本来の声優と代役のプロフィール・経歴』について紹介していきます。

[ad#co-2]

島袋美由利のプロフィール

普段のキャロルの声は若手声優の島袋美由利さんが務めています。

 

以下に島袋さんの簡単なプロフィールを載せているのでご確認ください。

 

【島袋美由利のプロフィール】

本名:島袋美由利しまぶくろみゆり

誕生日:12月6日

出身地:沖縄県

所属事務所:大沢事務所

 

島袋さんは所属事務所の公式プロフィールでも、あまり自身の情報を公開していません。

 

そのため現時点で判明しているのは上記の情報だけでした。

 

島袋美由利の経歴について

[ad#co-1]

 

島袋さんが声優としてデビューしたのはつい数年前のことです。

 

始めて声優を務めたのは2017年放送のアニメ、『キラキラ☆プリキュアアラモード』に登場したモブキャラでした。

 

それから多数のモブキャラを務めていましたが、彼女がメインキャラクターを務めだす転換期になったのは2018年7月です。

 

なんと2018年7月放送に放送された以下の4作品

  1. はねバド!
  2. はるかなレシーブ
  3. 音楽少女
  4. ゆらぎ荘の幽奈さん

でメインキャラクターを務めているのです!

 

同じ年で多数のメインキャラクターを担当する人は多いですが、彼女の場合4作品とも同年同月なのが凄いですよね(笑)

 

ナイ・ブリックスのプロフィールについて

 

キャロルは基本的には島袋美由利さんが演じています。

 

しかし歌唱シーンのみ、ナイ・ブリックスさんというアーティストが担当しているようです。

 

下記にナイさんの簡単なプロフィールを紹介しているのでご確認ください。

 

【ナイ・ブリックスのプロフィール】 

本名:Briana Maddix

出身:ニューヨーク

代表作:Wasted Callaway

 

ナイ・ブリックスの経歴について

[ad#co-1]

 

ナイ・ブリックスさんはニューヨークで生まれました。彼女の家族はジャマイカ音楽をよく聴いていたようです。

 

その影響もあってナイさんは幼い頃よりジャマイカ音楽に親しんでいました。

 

当時聴いていたジャマイカ音楽のリズムは彼女の体に深く染み付き、現在の音楽の土台になっているようです。

 

これはナイさんに限った話ではありませんが、音楽家になる人は幼い頃の体験を上手に活かしている印象がありますね!

 

さて、そんな幼少期を過ごした彼女は12歳の時、アメリカ合衆国のジョージア州にあるアトランタという都市に移住します。

 

アトランタは現在でも活動の中心になっているようです。

 

そのアトランタにあるジョージア州立大学に入学したことが、ナイさんの音楽活動の転機になりました。

 

同大学では歌唱クラスに在籍したことで、人前でパフォーマンスを披露する楽しさを知ったのです。

 

さらに学生時代にプロデューサーのSensei Bueno氏と出会ったことで、本格的な音楽活動に取り組むようになりました。

 

そして彼女にしか表現できない音楽を制作するまでになっています。

 

この二人がすごい点は、活動を始めてすぐにラジオリスナーや批評家から高い評価を受けたことです。

 

特にナイさんの代表作である『Wasted Callaway』は、”Soundcloud”という音楽ファイル共有サービスで、なんと15万回以上の再生数を記録するほどの大人気曲になりました。

 

『Wasted Callaway』は下記記載の11曲が収録されたアルバムです。

 

【Wasted Callawayの収録曲】 

  1. revo you
  2. adventure time
  3. super nova
  4. everclear
  5. lovestruck prod. sensei bueno (feat. caleon fox)
  6. wasted callaway
  7. bed weather prod. sensei bueno
  8. daydream prod. sensei bueno
  9. adventure time (jamie blake remix – japan bonus track)
  10. adventure time (shai neon remix – japan bonus track)

 

 

YouTubeでも彼女の公式チャンネルで収録曲が配信されているので、興味があればぜひ聴いてみて下さい!

 

まとめ

・キャロルは基本的には声優の島袋美由利さんが担当しているが、歌唱パートではナイ・ブリックスさんが代役を務めている。

 

・島袋さんは2017年に声優デビューを果たした若手声優だ。

 

・ナイさんの代表作は『Wasted Callaway』というアルバムで、海外の音楽ファイル共有サービスで15万回以上の再生数を記録した。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

[ad#co-2]