【キャロル&チューズデイ】楽器(ギター・ピアノ)を演奏している音楽家は誰?名前や経歴についても

原作となる漫画やゲームがなく、完全オリジナルアニメとなる『キャロル&チューズデイ』。

 

劇中ではキャロルとチューズデイが、それぞれ楽器を演奏しているシーンがありますよね?

 

作中の楽器の音源は本物の楽器を実際に演奏しているように聞こえますが、一体誰が演奏しているのでしょうか?

 

そこで今回は『キャロル&チューズデイで楽器を演奏している音楽家』について紹介していきます。

[ad#co-2]

キャロル&チューズデイで楽器を演奏している音楽家はMocky(モッキー)

公式サイトでは作中の楽器音源について、はっきりとは明言されていません。

 

しかし公式サイトの説明を見る限り、楽器はMocky(モッキー)という音楽家が演奏していると考えられます。

 

実際に同アニメでの彼の役割を見ると次のように説明されているからです。

 

本作を彩る劇伴(BGM)を担当するのは・・世界の音楽シーンで活躍する音楽家

出典:キャロル&チューズデイ公式サイト

 

作中ではキャロルとチューズデイが、楽器を弾きながら歌っているシーンがあります。

 

もちろん歌声はBGMではありませんが、この楽器演奏はBGMとして捉えられるのではないでしょうか。

 

そのためキャロル&チューズデイで、ギターやピアノを演奏しているのはモッキーさんと考えられるのです。

 

そこで次の項目では、彼のプロフィールや経歴について紹介していきます。

 

Mocky(モッキー)の本名などのプロフィールについて


 

モッキーさんの簡単なプロフィールは以下に記載しています。

 

【Mockyのプロフィール】

名前:Mocky(モッキー)

本名:ドミニク・サロレ

生年月日:1974年10月7日

年齢:44歳(2019年現在)

出身国:カナダ

 

Mocky(モッキー)の経歴について

[ad#co-1]

 

モッキーさんは1974年にカナダで生まれました。

 

現在は音楽家として世界中で活躍していますが、実は様々な顔を持つ人物だと知られています。

 

以下に彼の主な仕事についてまとめてみました。

 

  • コンポーザー
  • アレンジャー
  • プロデューサー
  • 多数の楽器を演奏するマルチプレイヤー
  • ラッパー

 

一人でこんなに多くの仕事を成し遂げられるなんて本当に凄いですよね!これだけでモッキーさんが並々ならぬ音楽の才能の持ち主だと分かります。

 

そんなモッキーさんは多数の有名アーティストと親交が深く、特に

  • チリー・ゴンザレス
  • ファイスト
  • ピーチズ

は欧州へ渡る前からの友人だと知られています。

 

現在の音楽活動の中心はロサンゼルスですが、以前ヨーロッパで活動していたときには

  • ジェイミー・リデル
  • ジェーン・バーキン
  • アブダル・マリック
  • メリッサ・ラヴォー

といった著名なアーティストの作品にも携わったようです。

 

モッキーさんが生み出す音楽は、どこか懐かしさを感じられるようでもあり、未来的な雰囲気も感じられるタイムレスな音楽だと高い評価を得ています。

 

彼は海外のみならず日本中でも多数のファンがいます。

 

特に2009年発売のアルバム「Saskamodie」は、日本でも多くの人に愛される作品になりました。

 

残念ながら「Saskamodie」の日本での具体的な売上は不明です。

 

しかし、チリー・ゴンザレスの「ソロ・ピアノ(2005年発売)」と並ぶほどのロングセラーとなったそうなので、かなりの枚数を売り上げたことが容易に想像できますね!

 

実はモッキーさんは2015年10月と2016年5月に来日していました。

 

今後も日本でその素晴らしい音楽を、聞かせてくれることを楽しみにしておきましょう!

 

まとめ

・『キャロル&チューズデイ』の劇中BGMはMocky(モッキー)さんが担当している。

 

・モッキーさんはラッパーや編曲家など多数の顔を持つアーティストである。

 

・彼は過去に二回来日しているので、今後も日本に訪れる可能性がある。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

[ad#co-2]