大人気作品『進撃の巨人』の中でも、リヴァイ兵長は特にファンから根強い人気があるキャラクターです。

 

作中では彼の様々な活躍が描かれていますね。

 

この記事では『リヴァイ兵長の瞳の色・潔癖症になった理由・名前の由来』についても深堀していきます。

 

Sponsored Link

【進撃の巨人】リヴァイ・アッカーマンの瞳の色について

 

リヴァイの瞳の色はアニメではシーン別で多少変化しています。

 

そこで実際に、リヴァイの瞳の色が分かるアニメキャプチャー画像を見てみましょう。

 

リヴァイの瞳の色①

 

リヴァイの瞳の色②

 

リヴァイの瞳の色③

 

リヴァイの瞳の色④

 

このように話によって瞳の色が若干異なります。

 

基本は黒色だと思いますが、私にはグレーに見えるときもあります。

 

ネットで調べてみると

  • グレー
  • 深い青

に見えるという人がいました。

 

つまり、リヴァイ兵長の瞳の色は公式にははっきりと決まっていない可能性が高いです。

 

もし決まっているなら原作者から色指定が入ると思うので。

 

ちなみにリヴァイのコスプレをしている人は、アッシュグレーのカラコンを使用しているようです。

 

【進撃の巨人】リヴァイ・アッカーマンの潔癖症の理由について

 

Sponsored Link

 

作中ではリヴァイ兵長が潔癖症になった理由は明かされていません。

 

そのためあくまでも考察になりますが、私は彼の潔癖症の原因は子供時代にあるのではないかと見ています。

 

ご存知の方も多いと思いますが、リヴァイ兵長は地下のスラム街出身で貧しく、子供時代はまさに壮絶な生活を送っていました。

 

地下街なので衛生面も良好とはいえませんし、当時の彼が着ていた服は汚れていてボロボロでした。

 

そのためリヴァイ兵長が潔癖症になった原因は、少なからず子供時代が関係していると考えられます。

 

もしかすると、幼少時の厳しい環境がトラウマになったりストレスになっているのかもしれません。

 

実際に潔癖症を発症した人の原因には

  1. 強いストレス
  2. 汚いものを見たり触れたりしてしまった
  3. 両親の厳しいしつけ

などが挙げられています。

 

リヴァイの場合は早くに母親を亡くしたため、そこまで厳しくは育てられていないと思います。

 

しかしその劣悪な衛生環境から、ストレスやトラウマを抱えたとしても不思議ではありません。

 

作中では潔癖症の原因は明らかになっていませんが、このように幼少期の壮絶な体験が原因の可能性は高いといえますね。

 

【進撃の巨人】リヴァイ・アッカーマンの名前やフルネームの由来

『進撃の巨人』は一部のキャラクターに限り、公式で名前の由来が決められています。

 

リヴァイ兵長も原作者によって名前の由来が公言されている1人です。

 

原作者の諫山創先生によると、リヴァイの名前の由来は『ジーザス・キャンプ〜アメリカを動かすキリスト教原理主義〜』というドキュメンタリー映画に登場した、リヴァイ少年という人物が元ネタだそうです。

 

本人のブログによると「いい名前だと思った」のでリヴァイと名付けたと語っています。

 

ちなみに「リヴァイ」はヘブライ語で”矛盾”を表す言葉です。

 

次はリヴァイの苗字である「アッカーマン(acker man)」の由来を見ていきましょう。

 

その名前のカッコよさとは裏腹に、「アッカーマン」という姓の由来は農民を意味します。

 

「アッカー(acker)」は古いドイツ語(ゲルマン系)の言葉で”畑・耕地”を表します。

 

そして「マン(man)」は”人・男性”を意味します。

 

つまり日本語に直すと”農夫”ということです。

 

意外にもふつうの単語を意味していたのですね(笑)

 

ドイツ語はボールペンですら「クーゲルシュライバー」というカッコいい名前なので、名前の響きとは想像もつかないことが多いですね(笑)

 

まとめ

・リヴァイが潔癖症となった原因は不明である。しかし私は、彼の幼少期の経験が影響していると考えた。

 

・リヴァイの瞳の色は基本的には黒色である。ただし人によって見え方が異なり、濃い青色や灰色に見える場合もある。

 

・「リヴァイ」はヘブライ語で”矛盾”を意味し、「アッカーマン」は古いドイツ語で”農夫”を意味する単語である。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link