2019年7月から放送開始したアニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』。

 

一見すると異世界系作品ですが、なぜかこの作品とポケモンのメガガルーラを連想する人がいるのです。

 

そこで今回は『お母好きとメガガルーラとの関係性・連想する人がいる理由』について解説していきます。

 

Sponsored Link

 

お母好きはポケモンと関係があるのか

結論からいうと『お母好き』とメガガルーラはまったく関係ありません。

 

この作品の正式タイトルは『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』です。

 

なぜかこのタイトルについて、一部のユーザーの間で「メガガルーラ」を連想する人がかなり多いのです。

 

メガガルーラとは?

大人気ゲーム「ポケットモンスターシリーズ」に登場するポケモン。もともとは進化しないポケモンだったが、後のシリーズで新たに取り入れられた要素「メガシンカ」によってメガガルーラへとメガシンカした。メガシンカ前のガルーラはお腹の袋に子供を入れていた。しかしメガガルーラになったことで子供を袋から出して親子でタッグを組んで戦う。

 

メガガルーラとは上記のようなポケモンですが、一体なぜまったく関係のないポケモンを連想する人が存在するのでしょうか?

 

そこで次の項目では『お母好き』がメガガルーラと呼ばれる理由や由来について解説していきます。

 

お母好きがメガガルーラと呼ばれる理由や由来

 

Sponsored Link

 

『お母好き』がメガガルーラと呼ばれるのは、正式タイトルとメガガルーラの特性や特徴が見事に合致しているからです。

 

作品の正式タイトルは『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』です。

 

このタイトルの「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃・お母さん」という部分が関係していきます。

 

次にポケモンのメガガルーラが持つ特性「おやこあい」について見ていきましょう。

 

メガガルーラは特性「おやこあい」によって、同じ技を1ターンで2回使うことができます。

 

つまり『通常攻撃が二回攻撃』になるのです。さらにこのポケモンは「地震」という技を覚えます。

 

「地震」はフィールドに出ている相手ポケモン全員にダメージを与えられる『全体攻撃』です。(空を飛ぶなどでフィールドにいないポケモンは除く)

 

しかもメガガルーラは「おやこポケモン」に分類されており、メガシンカ前はお腹の袋に子供を入れていたことから親ガルーラはメスと推測可能です。

 

つまり親ガルーラは子ガルーラの『お母さん』といえます。

 

もうすでにお分かりだと思いますが、『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』はメガガルーラの特性や覚える技、分類とまったく同じなのです!

 

そこで分かりやすいように共通点を以下の表にまとめてみたのでご確認ください。

 

『お母好き』のタイトル 通常攻撃が二回攻撃 全体攻撃 お母さん
メガガルーラの特徴 とくせい「おやこあい」で通常攻撃が二回攻撃になる 「地震」という全体攻撃ができる技を覚える 親ガルーラは子ガルーラのお母さん

 

そのためこの作品タイトルを耳にして「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんってメガガルーラなのでは?」とポケモンを連想する人が増えたということです。

 

作者の先生がこのタイトルをつけるにあたって、別にメガガルーラを意識したわけではないと思います。

 

なのにタイトルと同じような特徴のポケモンがいたなんて、本当にすごい偶然ですね!(笑)

 

まとめ

・『お母好き』とポケモンはまったく関係がない。

 

・しかしネットでは『お母好き』の正式タイトルから、ポケモンのメガガルーラを連想する人が多くみられる。

 

・これは「通常攻撃が二回攻撃・全体攻撃・お母さん」のタイトルが、メガガルーラの特性や分類、覚える技がまったく同じだったことに由来すると考えられる。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!