人気漫画『ワンパンマン』の登場人物の中でも、特に根強い人気を誇る戦慄のタツマキ。

 

この作品は女性キャラクターがかなり少ないので、性別が女性なだけで男性からの人気が集中しそうですね(笑)

 

この記事では『戦慄のタツマキの名前の由来・年齢・性格』について深堀りしていきます。

 

Sponsored Link

 

【ワンパンマン】戦慄のタツマキの名前の由来について

 

実は「タツマキ」とは彼女の本名です。

 

つまり「戦慄のタツマキ」とは異名+本名の組み合わせです。

 

彼女が「戦慄」という異名をヒーロー協会から与えられたのは、自身が得意とする「捩じ切り」という技が由来になっています。

 

この技は相手の体の一部分や全体を、雑巾のように竜巻状に捩じって引きちぎるというとても恐ろしい技です。

 

本人は「相手が持っているオーラや気を操っている」と語っていました。

 

ちなみに戦慄には以下のような意味があります。

 

恐ろしさのあまり、ふるえおののくこと。

 

出典:コトバンク

 

さらにタツマキ自身もS級2位でトップクラスの実力者なので、そんな彼女の得意技はまさに「戦慄」といっても過言ではないでしょう。

 

【ワンパンマン】戦慄のタツマキの性格について

 

Sponsored Link

 

タツマキの性格を一言で表すと”超がつくほどのワガママ”といえます。

 

後述しますが、彼女は本当にキツイ性格なので、現実にいると間違いなくトラブルを起こすタイプでしょう。

 

その幼い見た目が物語っているかのように、子供っぽくて短気な性格です。

 

妹の地獄のフブキからは「化物中の化物」と呼ばれ、ジェノスからは「クソガキ」と呼ばれています。

 

また、童帝からは「タツマキはもっとガキ」と言われるなど、そのキツイ性格が影響してかあまり好意的な対応はされていません。

 

彼女はその強さから、「自分一人いれば解決する」という考え方を持っているかなりの単独主義者です。

 

そのため他のヒーローとは協力せず、協調性はまったくありません。

 

単独主義者なので他のヒーローや人々に対しても遠慮はなく、要領の悪いヒーローを見るとすぐに「ヒーロー辞めれば!」と怒ります。

 

ですが、自分の攻撃により起こった被害に巻き込まれた一般人は助け出したり、かなり凶悪で強い怪人退治にも積極的に参加するなど、完全に性格が悪いというわけではないようです。

 

【ワンパンマン】戦慄のタツマキの年齢について

前項目で紹介した性格やその見た目からは想像できませんが、なんと彼女は28歳で25歳のサイタマより年上です。

 

基本的に子供扱いされると怒ります。

 

しかし”お嬢ちゃん”と呼ばれるのは、若く見られていると感じるので嬉しいそうですよ(笑)

 

まとめ

・「戦慄のタツマキ」は異名+本名を組み合わせたヒーロー名である。

 

・戦慄のタツマキはワガママでキツイ性格の持ち主だが良い一面も持っている。

 

・戦慄のタツマキの年齢は28歳で、25歳のサイタマよりも年上である。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link