シルバーファングは一回目の人気投票で、7位を獲得するほど人気があるキャラクターです。

 

彼は強さ・性格・信念のどれを見てもトップクラスといえるヒーローです。

 

この記事では『シルバーファングの名前の由来と意味・シルバーファングの強さや使用する技』について解説していきます。

 

Sponsored Link

 

【ワンパンマン】シルバーファングの名前の由来や意味

公式や原作者からは、シルバーファングの名前の由来や意味について一切公開されていません。

 

そのため、ここでは彼の名前の由来や意味を考察しようと思います。

 

由来を考察する前にまずは「シルバーファング」の意味から見てみましょう。

 

シルバーの意味はあなたもご存知のように「銀・銀色」を表す単語です。

 

一方で「ファング」とは基本的に「牙・犬歯」を意味します。

 

上記の意味を踏まえて日本語に訳してみると、彼のヒーロー名は「銀色の牙」になります。

 

これは私の推測ですが「シルバーファング」の名前の由来は、

  1. 逆立っている白髪
  2. 釣り上がった眉毛
  3. 鋭い目つき

を原作者が”牙”に例えたのではないでしょうか。

 

犬やオオカミの牙もかなり鋭いですし、シルバーファングの見た目や雰囲気も鋭く感じます。

 

実際は相手を殺めないことをモットーとし、冗談をいう場面も見られる温厚な性格ですが(笑)

 

ちなみに「シルバーファング」とはあくまでもヒーロー名にすぎません。

 

彼の本名は「バング」で、これは「前髪」の意味を持つ単語です。

 

【ワンパンマン】シルバーファングの強さについて

 

Sponsored Link

 

シルバーファングはB級77位からヒーロー活動を始めたため、当初はそこまで強くはありませんでした。

 

しかし後にS級3位となり、ヒーロー協会でもトップクラスの実力を誇ります。

 

一見すると見た目が怖いだけのおじいさんに見えますが、その肉体ははち切れんばかりに鍛えられています。

 

以下に画像も記載していますが、81歳の体とは思えないほど筋骨隆々です。

 

シルバーファングの強靭な肉体

 

彼の鍛え抜かれた肉体の防御力は凄まじく、A級上位のヒーローが受けても即死するほどの攻撃を喰らっても、「肩こりがとれた」程度にしか効きません。

 

もちろん攻撃力も凄まじく、災害レベル「竜」の怪人を一瞬で撃破するほどです。

 

攻撃力も防御力も並外れていますが、彼は物理攻撃を得意とするため、分裂したり再生したりする怪人とは相性が悪いようです。

 

そんなシルバーファングは、自身の一番弟子だったガロウ戦のあと、ヒーローの引退を表明しました。

 

【ワンパンマン】シルバーファングが使う技について

関連:【ワンパンマン】戦慄のタツマキの名前の由来は?性格や年齢についても解説

 

関連:【ワンパンマン】地獄のフブキの名前の由来と性格は?強さや技についても

 

シルバーファングは流水岩砕拳という拳法の使い手です。

 

過去に発売されたファンブック『ワンパンマン ヒーロー大全』によると、彼が使う流水岩砕拳は達人の域を超えて仙人のレベルにまで達しているようです。

 

この拳法を簡単に説明すると、「動きは流れる水のように軽やかで、一度攻撃すれば激流のように激しい威力で敵を倒す」拳法だといえるでしょう。

 

シルバーファングはもともと学んでいた拳法をアレンジして、次の3つの技を編み出しています。

 

こちらはどれも流水岩砕拳の技です。

 

流水陣:周囲の攻撃を弾いて受け流し防御する技 

牙挿指:相手のどれだけ小さな急所でも的確に打つ技

瞬身功:特殊な足の運び方で敵が予想していない位置に移動し、相手の急所を的確に狙う技

 

このことから、シルバーファングは驚くほど強い拳法の使い手だといえるでしょう。

 

まとめ

・シルバーファングの名前を日本語訳すると「銀色の牙」になる。

 

・シルバーファングの鋭い見た目や雰囲気を、原作者が”牙”に例えたと私は考察した。

 

・シルバーファングの現在の強さはS級3位だが、ガロウ戦のあとヒーローを引退している。

 

・シルバーファングは「流水岩砕拳」という拳法を使っている。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:【ワンパンマン】メタルナイトの素顔や正体は?本名や強さについても

 

関連:【ワンパンマン】サイタマの名前の由来や意味は?苗字などの本名(フルネーム)についても

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link