ユミルは原作の最初の方で登場しましたが、しばらくは本名が明かされませんでした。

 

しかし9巻でやっと「ユミル」という名前が判明しています。

 

そこまで名前を明かされなかった「ユミル」には、どのような意味や由来があるのでしょうか?

 

この記事では『ユミルの名前の由来や意味・巨人化時の名前・性別』について解説していきます。

 

[ad#co-2]

 

【進撃の巨人】ユミルの巨人体の名前について

 

関連:【進撃の巨人】ライナーは二重人格で人格障害?幼少期や過去がかわいそう?

 

関連:【進撃の巨人】アニの本名の由来と意味は?幼少期や父親と母親についても

 

作中に登場する巨人には”超大型巨人”や”鎧の巨人”などそれぞれ名前があります。

 

しかしユミルの巨人体については名前が付けられていません。

 

そもそも巨人の名前は、人々に危害を加えた場合、その巨人が持つ特徴から便宜上与えられています。

 

ユミルの巨人体はすでに正体が分かっているので、そのまま「ユミル巨人体」と呼ばれています。

 

ユミル巨人体には”超大型巨人”のような特別な名称がないため、コニーからは”ブス”と呼ばれていましたね(笑)

 

ユミル巨人体は人間だった頃の面影がまったくないので、コニーがブス呼ばわりするのも仕方ないかもしれませんが…。

 

【進撃の巨人】ユミルの性別は男なのか女なのか

 

[ad#co-1]

 

ユミルは一見すると男性か女性か分かりにくいですが、公式の情報によると女性だそうです。

 

そんなユミルは原作版とアニメ版で見た目に多少の違いがあります。

 

そこで原作とアニメでユミルの外見の違いについて比較してみましょう。

 

原作版のユミル

 

アニメ版のユミル

 

原作版だと目つきが鋭くより男性のような見た目になっています。

 

しかしアニメ版だと女性声優が演じており、ユミル自身も女性に見える要素が強く表されていると感じられます。

 

【進撃の巨人】ユミルの名前の由来や意味

 

[ad#co-1]

 

残念ながら公式や原作者からは、キャラクターの名前の由来や意味については発表されていません。

 

しかしある程度推測は可能なので、ここではユミルの由来や意味について考察しようと思います。

 

「ユミル」という名前は北欧神話『スノッリのエッダ』に登場する、原初の巨人の名前から付けられたと私は考えています。

 

巨人ユミルは自身の体の各部分から数体の巨人を生み出しました。

 

さらにH.R.エリス・ディヴィッドソンは巨人ユミルについて、「1人で男性と女性を生み出せる存在」と述べています。

 

ユミルの見た目が男性のようにも女性のようにも見えるのは、もしかするとこれに由来するのかもしれません。

 

さらに、巨人ユミルは人間と巨人の始祖にあたるとも考えられるようです。

 

つまり、巨人ユミルが持つ「巨人の始祖・体から他の巨人を生み出す」という特徴が、『進撃の巨人』の「ユミル・フリッツ」とよく似ているのです。

 

ユミルはもともと孤児で名前がなかったので、エルディア人の始祖「ユミル・フリッツ」にちなんで名付けられました。

 

彼女の名前のもとになったユミル・フリッツは”始祖の巨人”の能力を得ています。

 

そして死後は巨人の魂を9つに分けたことにより、”9つの巨人”が誕生したのです。

 

巨人ユミルとユミル・フリッツには共通する特徴があるので、私はユミルの名前の由来は巨人ユミルであると考えました。

 

まとめ

・巨人となったユミルには特別な名称はない。そのため「ユミル巨人対」と呼ばれている。

 

・ユミルの性別は女性である。

 

・ユミルの名前は北欧神話に登場する巨人ユミルが由来だと考えている。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:【進撃の巨人】サシャが敬語の意味と方言の訛り方は?死亡理由や性格についても

 

関連:【進撃の巨人】エレンは二重人格で狂ったサイコパス?操られて悪者(悪役)発言をした?

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

[ad#co-2]