翔んで埼玉

公開から数週間が過ぎても話題になっている映画『翔んで埼玉』。

 

これだけ人気の作品なので「アニメ化はしているのかな?」と気になっている人は多いでしょう。

 

おそらくあなたも気になっているのだと思います。

 

そこでこの記事では『翔んで埼玉はアニメ化しているのか』について深堀りしていきます。

[ad#co-2]

 

翔んで埼玉は過去1度もアニメ化されていない

 

 

残念ながら『翔んで埼玉』は一度もアニメ化はされていません。また、2019年3月時点でもアニメ化の目処はたっていません。

 

『翔んで埼玉』が発表されたのは今から37年前の1982年です。

 

この37年間で一度もアニメ化の話が立っていないことから、今後もアニメ化する可能性は低いと考えられます。

 

そもそもこの作品は1巻しか出ておらず、しかも未完結作品なので、もしアニメ化するとしたら1クールの5分アニメになると私は予想しています。

 

作者の魔夜峰央さんが続きを書いてくれるのなら別ですが、魔夜峰央さんは『翔んで埼玉』について以下のようにコメントしています。

 

「本当のことをいうと描けないんです。いま埼玉をディスってごらんと言われても、私の中にそういう部分がない」

出典:Wikipedia

 

作者自身が「もう描けない」といっていることから、『翔んで埼玉』の続編が描かれる可能性は限りなく低いでしょう。

 

翔んで埼玉が展開しているメディアは4つ(2019年3月時点)

[ad#co-1]

 

『翔んで埼玉』が展開しているのは

  • 原作漫画
  • 2015年復刊版
  • 原作の電子書籍
  • 実写映画

の4つのメディアだけです。

 

いつか上記の4つの中に「アニメ」の文字が入る日はくるのでしょうか…。難しいとは思いますが、原作者とアニメ制作会社の判断に任せるしかありませんね…。

 

個人的にも『翔んで埼玉』のアニメは見てみたいので、もし可能なら何かの特典として、ショートアニメでもいいので制作してほしいですね!

 

まとめ

・『翔んで埼玉』は37年間で一度もアニメ化されていない。

 

・未完結作品のため、もしアニメ化するなら1クール5分間アニメになると考えられる。

 

・『翔んで埼玉』は原作漫画、復刊版、原作の電子書籍、実写映画の4メディアで展開している。(2019年3月時点)

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

[ad#co-2]