翔んで埼玉

現在大ヒット中の映画『翔んで埼玉』は、2019年2月22日から全国で上映されています。

 

忙しくてまだ見に行けていない人は「見に行きたいけど、いつまで上映されるのかな?」と気になっていることでしょう。

 

この記事では『翔んで埼玉が上映される期間』について深堀りしていきます。

[ad#co-2]

 

翔んで埼玉の映画上映はいつまでか

 

2019年3月時点で『翔んで埼玉』の上映期日は決まっていません。

 

基本的に映画はヒットの有無に関わらず平均で1ヶ月~1ヶ月半は公開されます。

 

つまり『翔んで埼玉』は少なくとも、1ヶ月後の3月22日まで上映される可能性が非常に高いです。

 

ましてや同作は興行収入が10億円を超えた大ヒット作ですから、公開延期により4月下旬まで上映される可能性もあるといえますね。

 

しかも原作者は『パタリロ!』で有名な魔夜峰央さんであり、二階堂ふみさんやGACKTさんなど、多数の人気芸能人をキャスティングしていますからね!

 

ですがこれはあくまで推測です。

 

確実に上映期日を知りたいなら、あなたが見に行く予定の映画館のホームページを確認すると確実に判明します。

 

また、1日の公開数でもある程度は期日を絞り込むことが可能です。

 

上映が1日に1回になった場合は上映期日が近いと考えられます。

 

ちなみに人気が出なくて打ち切りになる映画もありますが、その場合はおよそ2週間程度で上映は終了となります。

 

映画は例外を除いて上映期日は決まっていない

[ad#co-1]

 

基本的に映画には上映延長はありません。

 

映画の中にはあらかじめ期間限定での上映となっている作品もあり、そのような場合は人気の有無で上映が延長されます。

 

しかしこのような作品は例外です。

 

例外を除いた一般的な映画はそもそも上映終了日が決定していません。

 

そのため「延長」ではなく、「お客さんが多くて終了できない」といったほうが正しいですね。

 

映画の公開終了日は各映画館が来場者数を見て独自に判断しています。

 

前項目で「あなたが見に行く映画館のホームページを確認してほしい」とお話したのはこれが理由です。

 

もちろん映画館にとったらお客さんがたくさん来て、興行収入をより多く得られたほうが嬉しいですからね!

 

映画館もビジネスなので収入が見込める場合はそれ相応の対応をするでしょう。

 

まとめ

・『翔んで埼玉』は最低でも3月22日まで上映される可能性が高い。

 

・映画は基本的に上映は延長されない。

 

・映画館もビジネスのため、収入が見込める映画には相応の対応をすると考えられる。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

[ad#co-2]