舞台「魍魎の匣」の公開がいよいよ明日に迫りましたね!

 

一体どのような舞台になるのか今から楽しみです!

 

この舞台には多数のキャストが登場しますが、ここでは須崎太郎役を演じる倉沢学さんにスポットを当てていきます。

 

腰の曲がった老人の須崎太郎を演じる倉沢学とは、どのような人物なのでしょうか?

 

この記事では『倉沢学さんのプロフィール・経歴・演技力』について深堀していきますね。

 

Sponsored Link

 

【魍魎の匣】須崎太郎役・倉沢学のプロフィール

 

倉沢さんの簡潔なプロフィールは以下に記載しているのでご確認ください。

 

【倉沢学のプロフィール】

名前:倉沢がく

生年月日:1978年1月23日

年齢:41歳

出生地:静岡県

所属事務所:ウィーズカンパニー

 

【魍魎の匣】須崎太郎役・倉沢学の俳優経歴について

 

Sponsored Link

 

倉沢さんの経歴は「魍魎の匣」出演者のなかでも、かなり異色といえるでしょう。

 

倉沢さんはもともとは俳優として活動していました。

 

しかしその後、現在はピン芸人として活動しているせとたけおさんと、2008年から「ツィンテイル」というお笑いコンビを結成します。

 

芸人時代の所属事務所は出川哲朗さん、狩野英孝さん、三四郎の小宮さんが所属していることで有名なマセキ芸能社でした。

 

当時は「キングオブコント2011~2015」まで準決勝進出、「爆笑レッドカーペット」などの有名お笑い番組にも出演経験がありました。

 

ですが2015年12月14日をもって、「ツィンテイル」としての活動に終止符を打っています。

 

先ほども述べたとおり相方のせとさんはピン芸人、倉沢さんは再び俳優の道に進むことになりました。

 

俳優に再転向したあとの倉沢さんは、主にテレビドラマや舞台に出演しています。

 

彼が過去に出演した作品は以下のとおりです。

 

【倉沢学の過去出演作品】

(テレビドラマ)
月曜名作劇場 「はぐれ署長の迷宮路線 北斗鉄太郎」(2016年)金曜ドラマ「下剋上受験」第1話(2017年)木曜劇場「嫌われる勇気」第9話(2017年)

木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長 season2」(2017年)

メ~テレドラマ「まかない荘2」(2017年)

日曜ワイド「管理官 明石美和子 十四番目に来た女」(2018年)

 

(舞台)

ウラワライ(2016年)

「ドブ恋6」(2016年)

皆口裕子プロデュース 「父、踊る」(2017年)

「俺節」(2017年)

「愚痴リスナーさとこ」(2018年

「魍魎の匣」(2019年)

 

テレビドラマでは主役とはいえませんが、複数の作品に出演していることが分かります。

 

しかし残念ながら「魍魎の匣」以外の舞台では、どのような役柄を演じていたのかは不明です。

 

次の項目では倉沢さんの演技力について見ていきましょう。

 

【魍魎の匣】須崎太郎役・倉沢学の演技力について

 

倉沢さんの演技力を評価しているツイートがTwitterより見つかりました。

 

以下にその該当ツイートを紹介しているのでご確認ください。

 

 

このように倉沢さんの演技のファンがいることから彼の演技力は高いといえます。

 

そもそも俳優もお笑い芸人も演技力が必要な職業です。

 

しかも芸人時代は俳優経験を活かしたコントを持ちネタにしていました。

 

そのため演技力がさらに磨かれ、ファンがつくまでの実力になったのだと思われます。

 

まとめ

・舞台「魍魎の匣」で須崎太郎役を演じるのは、俳優の倉沢学さんである。

 

・倉沢さんは2008年~2015年までお笑いコンビ「ツィンテイル」として活動していた時期がある。

 

・倉沢さんの演技にはファンがいることから演技力は高いことが伺える。

 

【魍魎の匣のアニメを全話無料で視聴するならこちら】

魍魎の匣のアニメを全話無料視聴できるサイトまとめ!オススメVODの長所あり

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link