【魍魎の匣】美馬坂幸四郎役の俳優西岡德馬の経歴は?結婚相手や家族についても

『魍魎の匣』は大物小説家の京極夏彦さんが原作の小説作品です。

 

同作品には”美馬坂幸四郎”という人物がいるのですが、これを舞台で演じるのが俳優の西岡徳馬さんに決定しました。

 

この記事では『西岡徳馬さんの経歴やプロフィール・結婚相手や娘』について深堀していきます。

 

[ad#co-2]

西岡徳馬のプロフィール

西岡さんの簡単なプロフィールは以下に記載しているのでご確認ください。

 

【西岡徳馬のプロフィール】

本名:西岡德美のりよし

芸名:西岡徳馬とくま

生年月日:1946年10月5日

年齢:72歳

身長:175cm

血液型:A型

出身地:神奈川県

※本名と芸名の「徳」は旧字体が正式表記

 

西岡徳馬の経歴について

 

[ad#co-1]

 

西岡さんは幼少期より子役として活躍していました。

 

しかし幼少期は体が弱く、喘息持ちだったことで体調が悪化することがあり、仕事を一時休止した過去があります。

 

その後中学校で器械体操部に入部したことで、他の学生とのケンカに負けないほどの強さと丈夫さを手に入れました。

 

西岡さんの名誉のために言っておきますが、彼からケンカをふっかけることは一度もなかったそうですよ!

 

西岡さんはその年齢からベテラン俳優と分かりますが、彼が芸能界に入るきっかけになったのは、父親の「お前は芸能界に入れ」というアドバイスだったそうです。

 

そして1970年に”文学座”という劇団に入りましたが、杉村春子さんから「お芝居が上手くない」と言われながらも、ずっと稽古を続けていました。

 

この劇団には10年間在籍していましたが1979年に退団しています。

 

その理由は「他の劇団のお芝居もしてみたかったから」と、本人がインタビュー記事で語っていました。

 

ちなみに、現在の芸名である”西岡徳馬”の名義になったのは文学座退団がきっかけです。

 

以前の芸名は本名の”西岡徳美”名義をそのまま使っていました。

 

しかし”とくみ”と間違えられたり、名前の響きから女性に間違えられることが多かったため変更したそうです。

 

 西岡さんはその迫力がある見た目から、コワモテ役の印象が強い俳優さんですが、意外にもトマトが大嫌いという可愛らしい一面がありました(笑) 

 

彼のトマト嫌いは筋金入りで50年間口にしておらず、番組の企画で50年ぶりに食べたそうです。

 

 その番組は終了したのでもう見ることはできませんが、50年ぶりにトマトを食べた感想が聞きたいですね(笑) 

 

西岡徳馬の結婚相手について

西岡さんは1973年~1975年まで女優の宇津宮雅代さんと結婚していました。

 

しかし結婚生活は長く続かなかったようで、わずか2年で離婚に至っています。

 

ですがその後に一般女性と出会い再婚しました。

 

二人の間には娘が二人いるので、次の項目では娘さんについて解説していきます。

 

西岡徳馬の家族について

 

[ad#co-1]

 

西岡さんの二人の娘さんの名前は優妃さんと花穂梨さんです。

 

二人の簡単なプロフィールは以下に記載しているのでご確認ください。

 

【西岡花穂梨のプロフィール】

本名:西岡花穂梨かおり

生年月日:1983年6月10日

年齢:35歳

出身地:東京都

血液型:不明

 

長女の花穂梨さんはTVドラマや番組よりも演劇を中心に活躍している女優さんです。

 

そんな花穂梨さんは過去に『女の一生』『虚空遍歴』などの舞台に出演していました。

 

【西岡優妃のプロフィール】

本名:西岡優妃

生年月日:1987年2月4日

年齢:32歳

出身地:東京都

血液型:A型

 

次女の優妃さんの結婚情報は不明ですが、好きなタイプは年上でなぜか変わった人が多いそうです。

 

優妃さんはTVドラマの他には舞台でも活躍しています。

 

まとめ

・西岡さんはベテラン俳優だが、幼少期の頃は子役として活動していたこともある。

 

・西岡さんは1973年~1975年まで女優の宇津宮雅代さんと結婚していたが、離婚して一般女性と再婚している。

 

・西岡さんには花穂梨さんと優妃さんという二人娘がいる。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:舞台魍魎の匣に出演した全キャスト俳優と女優一覧まとめ!

 

【魍魎の匣のアニメを全話無料で視聴するならこちら】

魍魎の匣のアニメを全話無料視聴できるサイトまとめ!オススメVODの長所あり

 
最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

[ad#co-2]