【魍魎の匣】柚木陽子役の女優紫吹淳の経歴とプロフィールは?結婚相手の条件についても

あなたは大物小説家の京極夏彦さんが原作の小説作品『魍魎の匣』をご存知でしょうか?

 

過去にはアニメ化された人気作が2019年に舞台化されます。

 

この作品には”柚木陽子”という人物がいるのですが、これを舞台で演じるのが女優の紫吹淳さんに決定しました。

 

この記事では『紫吹淳さんの経歴やプロフィール・結婚相手に求めるエゲツない条件』について深堀していきます。

 

[ad#co-2]

【魍魎の匣】柚木陽子役・紫吹淳のプロフィール

 

紫吹さんの簡単なプロフィールは以下に記載しているのでご確認ください。

 

【紫吹淳のプロフィール】

名前:紫吹淳

本名:棚澤理佳

生年月日:1968年11月19日

年齢:50歳

出身地:群馬県

身長:170cm

 

【魍魎の匣】柚木陽子役・紫吹淳の経歴について

 

[ad#co-1]

 

紫吹さんは幼少期から足腰が弱く、これを心配した両親によってわずか3歳でダンスを始めました。

 

幼い頃よりダンスを続けていたからなのか、中学時代に通っていたバレエ教室で、かなり背が伸びていることに気づいたそうです。

 

それから紫吹さんはしばらくバレエは中断していました。

 

ですが再びバレエへの熱が蘇り、もう一度バレエ教室でバレエを始めることにしました。

 

これが紫吹さんが後に宝塚で男役として活躍するきっかけになります。

 

当時通っていたバレエ教室の先生は宝塚のファンで、彼女に宝塚の受験を勧めたそうです。

 

そして紫吹さんは実際に1984年に宝塚を受験して見事合格しています。

 

それから二年後の1986年に晴れて宝塚歌劇団に入団となりました。

 

ちなみに宝塚時代の紫吹さんの同期には

  • 香寿たつき
  • 真織由季
  • 中条まり
  • 五峰亜季

といった名だたる人物がいます。

 

紫吹さんは宝塚入団後は花組に配属され、ダンサーとして活躍しました。

 

するとメキメキ頭角を現し、1992年の舞台「スパルタカス」では初めて主演を務めています。

 

それ以降、紫吹さんは男役スターとして実力を積み重ねていくことになります。

 

宝塚では

  • 花組
  • 星組
  • 月組
  • 専科

を経験した紫吹さん。

 

しかし、2004年の舞台「薔薇の封印-ヴァンパイア・レクイエム」の出演を最後に宝塚を退団しました。

 

その後は2004年4月に「オスカープロモーション」に所属し、女優として本格的な芸能活動をスタートしています。

 

【魍魎の匣】柚木陽子役・紫吹淳の結婚相手や条件について

2019年現在、紫吹さんはまだ結婚はしていません。

 

宝塚出身で男役で活躍していたほどの魅力的な人物がなぜ結婚できないのか。

 

それにはどうやら彼女の持つ結婚の条件が関係しているようです。

 

実は紫吹さんは結婚相手に求める条件がかなりエゲツないことで有名です…。

 

以前テレビ番組でその条件について語っていたので紹介します。

 

【紫吹淳の結婚相手に求める条件】

  1. 年収1億円以上(現在は年収4000万円)
  2. 顔がジョージ・クルーニーに似ていること
  3. お手伝いさんを雇えること
  4. 財布には常に30万円以上入っていること

 

たしかにこのような厳しすぎる条件だと結婚は難しそうですね…。

 

 日本全国を探しても年収4000万円+顔がジョージ・クルーニーの男性は1人もいないと思います(笑) 

 

まとめ

・舞台「魍魎の匣」で柚木陽子役を演じる女優は紫吹淳さんである。

 

・紫吹さんは2019年現在、まだ結婚はしていない。

 

紫吹さんがは相手に求める条件が厳しすぎるため、結婚できない可能性が高い。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:舞台魍魎の匣に出演した全キャスト俳優と女優一覧まとめ!

 

【魍魎の匣のアニメを全話無料で視聴するならこちら】

魍魎の匣のアニメを全話無料視聴できるサイトまとめ!オススメVODの長所あり

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

[ad#co-2]