舞台「魍魎の匣」が明日公開されますね!

 

この舞台は主演が橘ケンチさんなので、かなりの注目を集める作品になると思います。

 

同舞台は京極夏彦さんの小説を原作としており、「寺田サト」という人物が登場します。

 

この人物を演じる役者は女優の新原ミナミさんに決定しました。

 

この記事では『新原ミナミさんの経歴・プロフィール・演技力』について深堀していきますね。

 

Sponsored Link

 

【魍魎の匣】寺田サト役・新原ミナミのプロフィール

 

新原さんの簡単なプロフィールは以下に記載しているとおりです。

 

【新原ミナミのプロフィール】

本名:新原美波

旧芸名:新原美波

生年月日:1989年6月25日

出生地:福岡県

身長:164cm

血液型:B型

事務所:JJプロモーション

 

新原さんの名前の読み方は「しんばら」や「にいはら」でもなく、本当に「しんばる」と読みます。

 

一見すると芸名のような読み方ですが、主に鹿児島県や福岡県などの九州地方に多いれっきとした苗字です。

 

 私も最初見たときは「新原の読み方は芸名?」と思いましたが、まさか正式な読み方とは思いませんでした(笑) 

 

ちなみに「新原」の苗字は全国で約7000人しかいないそこそこ珍しい苗字で、新原さんの出身地の福岡県には約1300人がいるそうです。

 

【魍魎の匣】寺田サト役・新原ミナミの女優経歴

 

Sponsored Link

 

新原さんは2013年8月に公開された時代活劇、『鉄火のいろは -幕末火消四十八景-』という作品が初出演の舞台です。

 

もともとは”A-Light”という事務所に所属していましたが、2016年に退所しています。

 

退所後はフリーでの活動を続けていました。

 

そして2019年2月に”JJプロモーション”という事務所に新しく所属しています。

 

新事務所への所属をきっかけにして、旧芸名の「新原美波」から現在の「新原ミナミ」へと変更したようです。

 

新原さんが活躍する場はテレビではなく、主に東京を中心とした舞台に出演しています。

 

実は舞台出演数が多く、今までで合計40作品(再演含む)もの舞台に出演しました。

 

そのため演技の経験は豊富といえるでしょう。

 

舞台出演の他にも小道具制作をしていたこともあり、公式プロフィールにはこれを特技として挙げています。

 

ちなみに小道具制作として活躍したのは以下の2つの舞台です。

 

  1. 舞台「あまもり」(2015年4月公開)
  2. 舞台「ダレノカミサマ」(2015年9月公開)

 

小道具制作を担当したのは上記の2作品だけなので、もしかすると現在は小道具制作には携わっていないのかもしれませんね。

 

また、舞台女優らしくダンスや殺陣も特技だそうです。

 

【魍魎の匣】寺田サト役・新原ミナミの演技力

新原さんの演技力に関する情報はTwitterで、少しだけ見つけることができました。

 

以下に該当ツイートを紹介しているのでご確認ください。

 


 


 

上記のツイートのように絶賛されているので、新原さんの演技力は高いことが伺えます。

 

彼女は今までに40作品もの舞台に出演しているので、かなり高い演技力を持っていても納得です。

 

 舞台「魍魎の匣」を実際に観賞する人は、ぜひ新原さんの演技にも注目してみてくださいね! 

 

まとめ

・舞台「魍魎の匣」で寺田サト役を演じるのは女優の新原ミナミさんである。

 

・新原さんは主に東京都を中心とした舞台に出演している。

 

・新原さんの演技力に高い評価をしているツイートがいくつか発見された。

 

【魍魎の匣のアニメを全話無料で視聴するならこちら】

魍魎の匣のアニメを全話無料視聴できるサイトまとめ!オススメVODの長所あり

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link