国民的長寿漫画といえば数が限られていますが、私は有名な長寿作品といえば「こち亀」が最初に思い浮かびます。

こち亀といえば主人公の両津勘吉が圧倒的な存在感を出していますよね。そんなこち亀を代表する主人公の両津勘吉は、一体どのような理由で現在の名前になったのでしょうか?

この記事では「こち亀の両津勘吉の名前の由来・実在の看護師との関係」などについてお話していきます。

SponsorLink

こち亀の両津勘吉の名前の由来は作者が出会った看護師

こち亀の主人公である両津勘吉の名前の由来になったのは、原作者の秋本治先生が出会った実在の看護師の出身地です。実は秋本先生はデビュー前にとある病院に入院していたことがあるのですが、この病院に勤務していた一人の看護師さんと仲良くなりました。

 35巻158ページに載っている情報だとこの看護師さんはとても綺麗な女性だったそうです(笑)

私も男性なのでよく分かるのですが、やはり綺麗な女性だと印象に残りますし、何より憧れますよね(^^;) 

両さんの名字である「両津」とはその看護師さんの出身地にある地名からとったそうです。

両津勘吉の元ネタ・モデルとなった看護師は誰なのか

SponsorLink

 

両さんの名前の由来となった看護師さんについて気になりますが、残念ながらその女性についてはまったく情報がありません。

秋本先生のデビュー前はこち亀連載開始時期から逆算すると少なくともの40年以上前のことなので、一看護師さんの情報がまったく残っていなくても不思議ではありませんね…。

現代ではとても綺麗な女性だとSNSなどで有名になることも考えられますし、そうなれば何らかの情報は残ります。

しかし40年以上前はもちろんインターネットが未発達の時代です。なのでどのような看護師さんだったのかは、2020年になった今では知る由もないですね…。

それでは次の項目で両さんの名前の由来となった看護師さんの出身地について深堀していきます。

「両津」の名前の由来

主人公の「両津」という名字は、先程お話した看護師さんの出身地が新潟県の佐渡ヶ島だったからです。佐渡ヶ島には両津市という市が存在していて、そこから名付けたと35巻178ページに記載されています。

しかしこの両津市は1954年から2004年まで存在しており、2004年3月1日以降は佐渡市と合併しているため現在は「両津市」という名称はなくなっています。

 一人のこち亀大ファンとして35巻を読んでから一度は行ってみたかったのですが、約15年前に名称がなくなっていたのは、やはり悲しいと言うかショックですね…。

ですが名前は消えても土地自体は残っているので、機会があれば行ってみようと思います! 

両津の元ネタになった両津市の名前の由来

SponsorLink

 

ふだんの生活ではあまり気にすることはありませんが、あなたが住んでいる地名には必ず由来があります。もちろん両さんの名前の元ネタとなった「両津市」も例外ではありません。

この両津市は北のえびす町と南の湊町の2つの津(港)が合併してできたことに由来しています。そもそも「津」の漢字には船着き場や渡し場の意味があります。

つまり「津=港」と考えることが可能で、両方の津を合併したからこの名がつけられたのでしょう。

さらに1818年~1830年ごろの明治時代に小泉蒼軒そうけんが記した「佐渡国道程指掌」には次の一文が書かれているといいます。

「夷(えびす)町・湊(みなと)町をこめて両津という」

出典:新潟県公式サイト

この地名の由来から考えると、両津市は漁業が盛んな地域だったのかもしれませんね。

両津姓の人は現実には存在しているのか

当然両さんは漫画での架空の人物ですが「両津」という名字を持つ人は実在しています。全国の名字の人数が見られるサイトで確認すると次のことがわかりました。

全国順位 86,966位
全国人数 約10人
両津姓の人が多い地域 大阪府
 残念ながら私は両津姓ではないので上記の10人が本当に羨ましいです(笑)まさに”選ばれし10人”といった感じがします!

こち亀に興味がない人は気にしないと思いますが、両津姓の中にこち亀ファンの方がいると自分の名字がめっちゃ嬉しいでしょうね(笑) 

「勘吉」の名前の由来

両さんは名字は実在の地名から名付けられているのですが、名前はキャラクターの見た目のイメージから名付けたと記載があります。なので名字に対して名前は完全に秋本先生のオリジナルです。

 これは私の感想ですが、両さんのワイルドな見た目からみても「勘吉」という印象をとても強く感じますよね!あの見た目からはどう考えても「総一朗・聡・秀和」といった、賢そうで気品があるような名前はあわないです(笑) 

キャラクターのイメージからぴったりと合う名前をつけた秋本先生は本当にすごいです!すでに名前に慣れているからかもしれませんが、両さんの名前は「勘吉」以外には考えられません。

まとめ

・「両津」の名字は秋本先生が憧れていた看護師の出身地が新潟県の佐渡ヶ島だっため、そこにある両津市から名付けた。

・「勘吉」の名前は秋本先生がキャラクターの見た目のイメージから名付けた。

・両津勘吉の名前の由来に関する情報は35巻の178ページに記載されている。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

SponsorLink