2019年4月1日に発表された新元号の「令和」。

 

あなたはリアルタイムで新元号発表特番を見ることができましたか?

 

仕事などでどうしても見れなかったとしても、繰り返し発表の様子が放送されるので、日本国民なら必ず1度は見れたと思います!

 

そのたびに元号が書かれた額縁を持ったあのおじさんを目にしますが、あの人は一体誰なのでしょうか?

 

そこでこの記事では『令和を発表したおじさん(令和おじさん)の名前と経歴』について深堀りしていきます。

[ad#co-2]

元号を発表した令和おじさんの名前は菅義偉

4月1日の発表時に「令和」の額縁を持っていたおじさんは、菅義偉官房長官という大変偉い人物です。

 

以下に菅官房長官の簡単なプロフィールを記載しているのでご確認ください。

 

【菅義偉のプロフィール】

名前:菅義偉(すが・よしひで)

生年月日:1948年12月6日

年齢:70歳(2019年現在)

出生地:秋田県

血液型:O型

最終学歴:法政大学法学部政治学科卒業

 

我々一般人にはあまり馴染みがない官房長官とは、どのような仕事をしているのでしょうか?

 

菅官房長官について紹介する前に、まずは彼の仕事について簡単にまとめてみました。

 

【官房長官とは】

内閣官房の長官。国務大臣があてられる。内閣官房の事務を統轄し、内閣総理大臣の政務を補佐する。

出典:コトバンク

 

上記の大辞林の説明を見る限り、官房長官とは内閣総理大臣の補佐も担当する役職だったようですね。

 

元号発表時の菅官房長官のエピソードが可愛すぎると話題に!

[ad#co-1]

元号発表以前から、誰もが一度はテレビで見たことがある菅官房長官。

 

実は菅さんのことを「かわいい」と思っている人がだんだん増えてきています(笑)

 

この項目では、そんな菅官房長官のかわいいエピソードを紹介していきます。

 

元号発表前に額縁を見せる練習をしていた

本番では各メディアに平等に額縁を掲げる様子が印象的でしたね。

 

実は、あの動作も前日にしっかりと練習していました(笑)

 

その練習風景も政府関係者が語っています。

 

練習時点では額縁を受け取る際に、記者側から何回も元号が見えてしまったため、菅さんは数十分間も練習を繰り返したそうです。

 

しかし本番では額縁を机に置いたときに、チラッと「令」の字が見えていたので、練習の成果はあまり発揮できなかったのかもしれません…。

 

責任感が強く何回でも練習を繰り返す真面目さが、菅さんのかわいいポイントの1つかもしれませんね!

 

元号発表でかなり緊張していた


 

以前テレビで安倍晋三総理大臣が、「菅官房長官は表情にあまり感情がでないタイプ」と述べていました。

 

しかし元号発表時の彼は、練習を積み重ねたのに誰が見ても分かるぐらい緊張していたのです!

 

私自身、以前は菅官房長官のことを”とても有能だけどお固いおじさん”だと思っていたのですが、今回の件でだいぶイメージが変わりましたね(笑)

 

菅義偉の経歴について

[ad#co-1]

元号発表以外にも様々なニュースで目にする機会が多い菅官房長官。

 

現在では安倍総理の信頼も厚い彼ですが、初めから政治家になろうとしていたのではありません。

 

菅さんは高校卒業後に上京し、初めて就いた職業はダンボール工場の作業員です。

 

上京した決定的な理由は特になく、「東京に行って好きなことをしよう」ぐらいに考えていたとインタビュー記事で答えています。

 

しかし現実はそう甘くはありません。

 

上京したことで現実の厳しさを知った菅さんは、「どこかの大学に進学しないとまずい!」と考えを改めました。

 

そして東京都にある法政大学法学部政治学科に入学したのです。

 

卒業後に一般企業へ就職し、サラリーマン生活を続けていたある日、いきなり菅さんに転機が訪れました。

 

本を読みながら考えごとをしていると、「この世の中は政治が動かしているのでは?」と気がついたといいます。

 

ここでようやく菅さんと政治が関係を持ってくるのです。

 

しかしもちろん、当時の菅さんには政治家へのツテはまったくありません。

 

相談のために法政大学の就職課へ行ったことで、法政大学のOBである国会議員事務所に紹介され、小此木彦三郎元通産大臣の秘書を11年間も務めました。

 

その後は神奈川県横浜市西区から市会議員に立候補を決意し、行動に行動を積み重ねた結果、なんと初当選することができたのです。

 

このときの経験から、菅さんが現在でも座右の銘にしている『意志あれば道あり』という考えが生まれました。

 

そうして政治家として様々な政策を掲げて大活躍した菅さんは、2019年4月1日、新元号を発表するという大役も任されることになったのです。

 

まとめ

・2019年4月1日に新元号「令和」を発表した人物は、菅義偉官房長官である。

 

・菅官房長官は若者の間でかわいいと人気になっている。

 

・菅官房長官は様々な仕事や役職を経験しながら、現在の地位まで上り詰めた努力家である。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

[ad#co-2]