平成時代からお札には野口英世、樋口一葉、福沢諭吉が肖像として描かれていますよね。

 

5月1日に新元号を迎えるにあたって、お札の人物は変更されるのでしょうか?

 

令和時代のお札の人物について気になっている人は多いと思います。

 

そこで今回は『令和元年のお札に描かれる人物・人物肖像に選ばれる基準』について解説していきます。

 

【 2019年4月9日追記】

令和に変更を検討している新人物についての情報も記載しています。

 

[ad#co-2]

令和元年のお札(紙幣)は人物肖像に変更の予定はない(変更時期の推測あり)

 

2019年4月現在、令和元年に発行される紙幣の人物が変更になる予定はありません。

 

また硬貨のデザインや模様も現在と同じです。

 

【2019年4月9日追記】

500円玉のみ、複数の金属を使った2色のデザインに変更が検討されています。

 

現段階でのデザインについての詳しい情報は、以下の記事で詳しく解説しています。

 

関連:令和元年の硬貨セット販売の開始日は?発行枚数や価値についても解説!

 

現時点では不明ですが、もしかすると令和時代中には人物の変更があるかもしれませんね!

 

次の項目で、お札の人物が変更されるタイミングについて見たうえで、令和時代の人物変更時期を推測します。

 

お札の人物肖像が変更されるタイミングについて

[ad#co-1]

 

お札の人物は具体的に何年が経ったら変更という決まりはありません。

 

しかしだいたい20年、遅くても30年ほどで変更になっていることが分かります。

 

そこで現在使われている

  • 千円札
  • 五千円札
  • 一万円札

の人物の変更時期をまとめてみました。

 

千円札に描かれた人物と変更時期

 

関連:令和は平成のお金(旧札・旧500円玉)を自販機や券売機で使えない?支払いやATMもNG?

 

過去に千円札に描かれた人物は以下のとおりです。

 

  • 1930年:聖徳太子
  • 1945年:日本武尊
  • 1963年:伊藤博文
  • 1984年:夏目漱石
  • 2004年:野口英世

 

上記の人物の変更時期を見ると次のようになります。

 

聖徳太子から日本武尊までは15年間。

 

日本武尊から伊藤博文までは18年間。

 

伊藤博文から夏目漱石までは21年間。

 

夏目漱石から野口英世までは20年間。

 

千円札の人物変更の平均年数は18.5年ですね。

 

このデータから見ると、千円札はだいたい20年の周期で人物が変わっていることが分かります。

 

五千円札に描かれた人物と変更時期

過去に五千円札に描かれた人物は以下のとおりです。

 

  • 1930年:聖徳太子
  • 1984年:新渡戸稲造
  • 2004年:樋口一葉

 

上記の人物の変更時期を見ると次のようになります。

 

聖徳太子から新渡戸稲造までは54年間。

 

新渡戸稲造から樋口一葉までは20年間。

 

聖徳太子から新渡戸稲造まではかなりの年数がかかっていますね。

 

このことから見ると、五千円札の人物変更の平均年数は35年と分かります。

 

一万円札に描かれた人物と変更時期

 

関連:【2024年】令和6年発行の新500円玉と旧500円玉の違いは?材質や作り方についても

 

過去に1万円札に描かれた人物は以下のとおりです。

 

  • 1930年:聖徳太子
  • 1984年:福沢諭吉

 

聖徳太子から福沢諭吉までに54年間かかっています。

 

以上のデータから、もし20年~30年で人物が変更になるとすれば、2024年~2034年ごろに人物が一新されそうですね!

 

【追記】 

2024年(令和6年)をめどに人物を変更すると政府が正式に発表しました。

お札に描かれる人物の選定基準理由について

[ad#co-1]

 

お札に描かれる人物の基準には、あまり厳密な決まりはないようです。

 

しかし現在はだいたい以下の理由で決められています。

 

日本国民が世界に誇れる人物で、教科書に載っているなど、一般によく知られていること。

偽造防止の目的から、なるべく精密な人物像の写真や絵画を入手できる人物であること。

出典:国立印刷局

 

現在発行されているお札は、主に明治時代に活躍した偉人が描かれています。

 

しかし以前のお札には伝説上や上代の人物から選ばれた例もありました。

 

そこで下記に、今までに選ばれた人物をすべてまとめてみます。

 

【過去にお札に描かれた人物】

神功皇后

菅原道真

武内宿禰

和気清麻呂

藤原鎌足

聖徳太子

日本武尊

二宮尊徳

板垣退助

高橋是清

伊藤博文

岩倉具視

新渡戸稲造

夏目漱石

福沢諭吉

樋口一葉

野口英世

合計:17名

 

神功皇后や武内宿禰は教科書に載っておらず、他の人物より知名度はありませんが、当時と今の基準理由は異なるのかもしれませんね。

 

【2019年4月9日追記】新一万円札は渋沢栄一、新五千円札は津田梅子、新千円札は北里柴三郎に変更を検討

 

2019年4月9日午前1時ごろ、政府関係者が数年後にお札の人物を変更するとニュースで発表されました!

 

まさか本当に変わると思っていなかったので、発表時はかなり驚きましたね(笑)

 

令和になってから新たに以下の人物の肖像画を使用することを検討しています。

 

  • 新一万円札:渋沢栄一
  • 新五千円札:津田梅子
  • 新千円札:北里柴三郎

 

上記3人の偉人の経歴については、下記紹介の記事で詳しく解説しているのでご確認ください。

 

関連:令和の新札に描かれた人物は誰でどんな人?名前や経歴についても解説!

 

まとめ

・令和元年のお札の人物が変更になる予定はない。

 

・千円札の人物は平均18.5年で変更になっている。

 

・五千円札の人物は平均35年で変更になっている。

 

・一万円札の人物は54年で変更になっている。

 

・肖像の選定基準は一般的に知られている人物、精密な写真や絵画が残っている人物である。

 

・新一万円札は渋沢栄一、新五千円札は津田梅子、新千円札は北里柴三郎の肖像の使用が検討されている。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:令和天皇と皇后の名前や経歴は?何歳なのか誕生日や生年月日についても

 

関連:平成天皇の退位後の名前や呼び方は何?住まいや公務(仕事)についても

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

[ad#co-2]