令和皇后のお印の花の名前と品種は?花言葉や生息地についても

2019年5月1日から、新しい時代の皇后となる雅子さま。

 

そんな雅子さまが身の回りの品に用いているお印には、とある綺麗な花が使われています。

 

一体、雅子さまがお印に使われた花の名前は何なのでしょうか?

 

この記事では『雅子さまのお印の花の名前と品種・花言葉や生息地』について深堀りしていきます。

 

[ad#co-2]

 

 

令和皇后のお印の花の名前

雅子さまのお印に描かれているのはハマナスです。

 

ハマナスの漢字表記には次のように複数あります。

 

  1. 浜茄子
  2. 浜梨
  3. 玫瑰

 

ハマナスの学名はRosa rugosa」と表記します。

 

Rosa」はケルト語で”赤色”を意味しており、「rugosa」は”シワのある”という意味があるようです。

 

『ハマナス』という名前からはとても想像できませんが、実は名前の由来はナスビではありません。

 

もともとハマナスの名前は、浜に生えており果実が梨に似ていたため、最初は『ハマナシ』と呼ばれていました。

 

これが現在のようにハマナスになったのは、『ハマナシ』の”シ”がなまったからという説があります。

 

一方で、ハマナスの果実は梨の果実のように甘酸っぱい味がすることから、『ハマナシ』と呼ばれていた説もあるようです。

 

そこで、実際に梨の果実とハマナスの果実を見比べてみましょう。

 

ハマナスの果実

 

梨の果実

 

両方の果実を比較してみると全然似ていませんね(笑)

 

どちらかといえばハマナスの果実はトマトに似ている気がします(笑)

 

 このように見た目は全然似ていないので、個人的には『梨の果実のような味がするから”ハマナシ”になった』説を押していきます! 

 

令和皇后のお印の花の品種

 

[ad#co-1]

 

ハマナスはバラ科バラ属に属しており、他にも様々な品種があることで知られています。

 

徳仁親王と雅子さまの結婚10周年記念硬貨の台紙には、中央に大きな花が描かれています。

 

徳仁親王と雅子さまの結婚10周年記念硬貨の台紙

 

白黒なので分かりにくいですが、この画像から推測すると雅子さまのお印の花の品種は、ふつうのハマナスだと推測できます。

 

多数の花びらが描かれている様子はないので、少なくとも花びらが何枚も重なっている、八重咲きハマナスではないでしょう。

 

それぞれの品種の画像は以下に記載しているのでご確認ください。

 

どの品種もとても綺麗な色をしていますよ!

 

ハマナス

 

白花ハマナス

 

八重咲ハマナス

 

白花八重咲ハマナス

 

令和皇后のお印の花の花言葉

 

ハマナスに込められた花言葉は多岐に渡るので、以下にまとめて記載しています。

 

  1. 美しい悲しみ
  2. 旅の楽しさ
  3. 照り映える容色
  4. 見映えの良さ
  5. 香り豊か
  6. あなたの魅力に惹かれます

 

令和皇后のお印の花の生息地

 

[ad#co-1]

 

ハマナスは国内外を問わず様々な地域に生えている植物ですが、名前のとおり海岸の砂浜に生息しているようです。

 

海外では東アジアの温帯から冷帯にかけて広く分布しています。

 

国内では

  • 北海道(北方領土を含む)
  • 茨城県(太平洋側)
  • 島根県(日本海側)

に特に多く生息しています。

 

海外では

  • 朝鮮半島
  • 中国東北部
  • サハリン
  • カムチャツカ半島

などに生息しています。

 

ハマナスは6センチ~8センチもある巨大な花を咲かせます。

 

これは自生しているバラ科の植物の中でも、最も大きなサイズを誇る花です。

 

まとめ

・雅子さまがお印に使っている花の名前は「ハマナス」である。

 

・もともとは「ハマナシ」と呼ばれており、その由来は

  1. ハマナスの果実が梨の形に似ているから
  2. ハマナスの果実が梨の味に似ているから

の2種類の説がある。

 

・ハマナスには多数の花言葉が込められている。

 

・ハマナスは国内外を問わず広い範囲に生息している植物である。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:令和皇后の病気名や原因は?入院した病院と主治医についても

 

関連:令和皇后のお印の花の名前と品種は?花言葉や生息地についても

 

関連:令和皇后が結婚した年齢は何歳でいつ?ウエディングドレスのデザイナーについても

 

関連:令和皇后の経歴は?年齢や誕生日などのプロフィールについても

 

関連:令和皇后は笑顔美人?髪型や着回しセンスなどファッション画像まとめ

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

[ad#co-2]