令和皇后の手紙の文字が綺麗で美しい?直筆の達筆さや美文字についても

2019年5月1日から、新しい皇后としてご公務を務められる雅子さま。

 

そんな雅子さまは令和時代の皇后にふさわしい達筆な字を書くことをご存知でしょうか?

 

実際に雅子さまの直筆の手紙や作文が残っていました。

 

この記事では『雅子さまの達筆さ・徳仁親王や愛子さまの直筆』について深堀りしていきます。

 

SponsorLink

 

令和皇后の直筆手紙の達筆さが綺麗で美しい!

 

下記画像にもありますが、雅子さまは徳仁親王とご結婚される前に、プライベートで両親宛にお手紙を書かれました。

 

雅子さまが両親宛に書いた直筆の手紙

 

このお手紙を見ると雅子さまの直筆は本当に達筆であることが分かります。

 

「達筆すぎて読むのが難しい…」と思う方もいると思うので、以下にお手紙の内容をまとめてみました。

 

【雅子さまが書かれたお手紙の内容】

お父様、お母様

 

一足遅れのMerry Christmasですが………

 

今年一年は本当に随分と御心配をおかけしました。

 

お陰様で私も十分に考えた結果、新しい人生の一歩を踏み出す決心をすることができました。

 

こうして皆でクリスマスや年の暮れをお祝いできるのもこれで最後かもしれないけれど、今思うことは、こんなに暖かい家庭でずっと幸せに育てて頂いて本当に有難うということです。

 

これから暫くまた大事になると思いますがどうぞ宜しくね。

 

最後に一杯の幸せをお祈りして………sincenerly

 

雅子

 

他にも雅子さまは下記画像のような署名を直筆で書かれています。

 

名前が「小和田雅子」となっていることから、皇太子妃以前に書いたものと推測可能です。

 

雅子さまの直筆署名

 

さらに、小学校二年生のときに書いた作文も達筆だったことが判明しています。

 

雅子さまが小学生時代に書いた作文

 

 字の綺麗さは一朝一夕では身につかないので、雅子さまは幼い頃から字を練習されたのかもしれませんね! 

 

令和皇后ご一家の直筆の達筆さについて

 

SponsorLink

 

雅子さまだけでなく令和時代の天皇である徳仁親王や愛子さまもかなり達筆です。

 

それでは次の項目から、徳仁親王と愛子さまの直筆の文字について紹介しますね。

 

徳仁親王の達筆さ

 

まずは下記記載の画像をご確認ください。

 

徳仁親王の直筆の文字

 

上記の直筆は徳仁親王が16歳になられるときに書かれた文字です。

 

当時の徳仁親王には、オーストラリアから留学してきたアンドルーさんというご友人がいました。

 

しかしアンドルーさんは1年という短い時間で留学を終え、故郷に帰ってしまいました。

 

この画像は彼にあてた寄せ書きです。

 

 雅子さまの字と比べてみると、まったく違った雰囲気の達筆さを感じられますね! 

 

愛子さまの達筆さ

 

まずは下記記載の画像をご確認ください。

 

愛子さまの直筆の文字

 

上記の直筆は、愛子さまがまだ小学校3年生だったときに書かれた作文です。

 

 わずか9歳の女の子が書いた文字とは思えないほどしっかりして品があり、まるで教科書のお手本のような文字ですね! 

 

私は大人になってもかなり字が下手なので愛子さまを見習いたいです…(笑)

まとめ

・雅子さまが両親宛に書いた直筆のお手紙が残されているが、とても達筆な字で丁寧に書かれている。

 

・雅子さまは小学校2年生のときから達筆だった。

 

・徳仁親王や愛子さまの直筆も非常に綺麗で達筆である。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:令和皇后の学歴は頭がいいし天才だが大学中退?出身中学や高校についても

 

関連:令和皇后の英語力やスピーチは凄い?日本語以外に何カ国語話せるの?

 

関連:令和皇后が結婚した年齢は何歳でいつ?ウエディングドレスのデザイナーについても

 

関連:令和皇后は笑顔美人?髪型や着回しセンスなどファッション画像まとめ

 

関連:令和皇后の性格は人柄が良い人格者で優しい?尊敬できる凄いエピソードについても

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

SponsorLink