令和内親王の英語力が凄い?日本語以外に何カ国語話せるの?

あなたは新天皇の内親王である、愛子さまの英語力については聞いたことがありますか?

 

天皇陛下も雅子皇后もかなりの英語力をお持ちです。

 

しかし愛子さまの英語力はどれほど凄いのでしょうか?

 

この記事では『愛子さまの英語力・天皇皇后両陛下の英語力・日本以外に話せる言語』について深堀りしていきます。

 

SponsorLink

 

令和内親王の英語力について

 

結論からいうと、愛子さまの英語力は非常に高いです。

 

宮内庁関係者によると、愛子さまは初等科4年生のころから英語を学んでおり、家庭教師もつけたことがあるそうです。

 

また、新天皇皇后両陛下も徹底した英才教育を行っています。

 

特に雅子皇后が教育に熱心な姿勢を見せ、当時は1日に1~2時間ほど愛子さまと英語だけで会話していました。

 

愛子さまは11歳のころから簡単な挨拶や会話、自己紹介ができるレベルまで達しています。

 

また、愛子さまは外国への留学経験も多数ある雅子皇后が知らない単語を使うようです。

 

その場合の雅子皇后は英語で『その単語は知りません』と答えるようです。

 

愛子さまが15歳となった2017年に海外から要人や賓客が訪れました。

 

なんとその方たちとも堂々と流暢な英語で会話され、周囲の人々を驚かせています。

 

当時の愛子さまについて天皇陛下は『私よりきれいな英語を話します』と述べられたそうです。

 

また宮内庁関係者によると、愛子さまの英語を聞いた人は『ネイティブのような美しい発音だった』と答えたと語っています。

 

数年でこれだけ上達したのは、天皇皇后両陛下の英才教育の賜物でもありますが、もともと愛子さまは語学に強かったのかもしれませんね!

 

天皇陛下の英語力について

 

SponsorLink

 

天皇陛下が皇太子だった2013年、皇族として初めて国連で英語スピーチを行ったことがありました。

 

短いですが以下にスピーチの様子が分かる動画を紹介しているのでご確認ください。

 

 

陛下は1983年~1985年まで、イギリスにあるオックスフォード大学に留学経験があります。

 

さらにご公務やプライベートで今までに49回も海外に訪問されていました。

 

過去に訪問された国を数えてみると最低でも70カ国にのぼります

 

そして令和時代の天皇に即位されてからも、ご公務で多数の国に訪問されることでしょう。

 

雅子皇后の英語力について

雅子皇后は皇太子妃になる以前は、語学の堪能さが求められるキャリア外交官として活躍していました。

 

そのため英語はもちろん、多数の言語も話すことができるほどです。

 

以下に雅子皇后の英語力について詳しく解説した記事があるのでご確認ください。

 

関連:令和皇后の英語力やスピーチは凄い?日本語以外に何カ国語話せるの?

 

令和内親王は日本語以外に何カ国話せるのか

 

SponsorLink

 

愛子さまは2019年現在、経歴から少なくとも以下の2ヵ国語を話せることが判明しています。

 

  1. 英語(イギリス)
  2. 英語(アメリカ)

 

愛子さまは2018年7月22日~8月9日まで、学習院女子高等科の留学プログラムによってイギリス・ロンドンへ留学しました。

 

そして名門校と名高いイートン校に3週間滞在して、英会話とイギリスの文化を学んでいます。

 

過去にフランス語を学ぶという話が出たようですが、残念ながらその後の進展は不明です。

 

 語学に強い愛子さまなので、もしフランス語を学んでもすぐにコツを掴みそうですよね! 

 

まとめ

・愛子さまの英語力は、海外の賓客ともコミュニケーションがとれるほどに高い。

 

・天皇皇后両陛下は愛子さまに熱心な英才教育を行ったことがある。

 

・愛子さまは2018年にイギリス・ロンドンにあるイートン校に留学した。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:令和内親王の性格や品格の良さは?幼少期や子供時代のエピソードあり

 

関連:令和内親王の学歴は頭が良いし天才で賢い?学力偏差値や学校での勉強成績についても

 

関連:令和内親王の身長と体重は?血液型と生まれた時間や干支についても

 

関連:令和内親王の苗字や本名などのフルネームは?敬称や称号(宮号)についても

 

関連:令和内親王はスポーツ好きで運動神経抜群?志賀高原でのスキー動画あり

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

SponsorLink