令和内親王の学歴は頭が良いし天才で賢い?学力偏差値や学校での勉強成績についても

新天皇に即位された徳仁親王の内親王である愛子さま。

 

あなたは愛子さまの学歴や偏差値についてはご存知でしょうか?

 

この記事では『愛子さまの学歴・学力の偏差値は賢いのか・学校での成績』について深堀りしていきます。

 

SponsorLink

令和内親王の学歴

 

天皇皇后両陛下と同じように、愛子さまも素晴らしい学歴をお持ちだったようです。

 

以下に愛子さまの学歴を記載しているのでご確認ください。

 

【愛子さまの学歴】

2006年:学習院幼稚園入園

2008年:学習院初等科入学

2014年:学習院女子中等科入学

2017年:学習院女子高等科入学

 

一見すると、何事もなく平和に学生生活を送られたと思いますが、実は初等科時代にはつらい経験をされたことがあります。

 

それが世間でもかなり話題になった”愛子さま不登校騒動”です。

 

当時の愛子さまは児童同士のトラブルで体調を崩され、学校に通うことが困難になりました。

 

ですが数年で不登校を克服された愛子さまは、無事に初等科へ通うことができています。

 

そんな愛子さまの現在は学習院女子高等科に通う17歳へと成長されました。

 

もうすぐご卒業されるのですが、愛子さまは進学する大学も学習院大学にお決めになったのでしょうか?

 

そこで次の項目では愛子さまが進学される大学について紹介していきます。

 

令和内親王の大学受験について

 

SponsorLink

愛子さまが在学している学習院女子高等科は5クラスあります。

 

5クラスのうちの2クラスは他の大学に進学する生徒が集まっているようです。

 

しかし愛子さまその2クラスには在籍していません。

 

このことから、他の大学ではなく学習院大学に進学される可能性が高いといえます。

 

ちなみに学習院女子高等科では約7割の生徒が学習院大学に進み、他の3割の生徒は他大学を受験するそうです。

 

実際に愛子さまのお友達は医学部や獣医学部などを目指している人が多いといいます。

 

令和内親王の学力偏差値と学校での成績について

 

愛子さまの偏差値は72もあり、天皇家で最も天才な頭脳を持っているとさえいわれています。

 

偏差値は時代によって異なりますが、基本的に偏差値が72もあれば東京医科歯科大学や、上智大学にも通うことが可能です。

 

そんな愛子さまは学校での成績は非常に優秀でした。

 

元皇族の話によると小学生時代の通信簿はほとんどが5で、常に学年トップクラスを維持していました。

 

特に国語が好きで得意だったそうで、漢字テストでは数回満点を逃しただけで、ほとんどが100点だったといいます。

 

しかし算数はあまり好きではなかったのか、雅子皇后に教えてもらうこともあったようです。

 

もともと優秀な頭脳をお持ちの愛子さまは、雅子皇后の指導により算数の成績も5の評価をもらうまでになっています。

 

 このように、何でもこなすオールマイティな愛子さまが、大学に進学後はどれほどの成績を修めるのか非常に楽しみですね! 

 

まとめ

・愛子さまは現在17歳で学習院女子高等科に在学中である。

 

・ご卒業後は学習院大学に進学される可能性が高い。

 

・愛子さまの偏差値は72もあり、小学生時代の通信簿はほとんど5の評価だった。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:令和内親王のお印の花の名前と品種は?花言葉や生息地についても

 

関連:令和内親王の性格や品格の良さは?幼少期や子供時代のエピソードあり

 

関連:令和内親王の苗字や本名などのフルネームは?敬称や称号(宮号)についても

 

関連:令和内親王はスポーツ好きで運動神経抜群?志賀高原でのスキー動画あり

 

関連:令和内親王のペット(愛犬や愛猫)の名前と品種は何?特徴や性格についても

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

SponsorLink