平成時代には不登校問題や激ヤセなど、様々な困難を乗り越えてきた令和時代の内親王である愛子さま。

 

そんな愛子さまを17年間も育てたご両親が、令和時代の新天皇と皇后に即位されましたね!

 

そこでこの記事では『愛子さまのご両親の名前・兄弟の有無・佳子さまとの良い関係性』について紹介していきます。

 

SponsorLink

 

令和内親王の両親(父親・母親)の名前について

愛子さまのご両親のお名前は以下のとおりです。

 

  • 父親:徳仁さま
  • 母親:雅子さま

 

お二人の本名や詳しい経歴については下記紹介の記事で解説しています。

 

父親について:令和天皇の苗字や本名などのフルネームは?経歴と呼び方(呼称)の正式名称についても

 

母親について:令和皇后の経歴は?年齢や誕生日などのプロフィールについても

 

令和内親王の兄弟の名前について

 

SponsorLink

 

愛子さまには兄弟はいません。

 

しかし名前は不明ですが、愛子さまの兄弟になるはずだった人物は存在していました。

 

一体どういうことかというと1999年12月までさかのぼります。

 

雅子さまは徳仁親王との間に待望の赤ちゃんをご懐妊されました。

 

当時は明人さまと美智子さまに報告する前で、ご懐妊については宮内庁でも一部の人しか知らなかったのです。

 

しかし不思議なことに、なぜか新聞にご懐妊がスクープされています。

 

それで雅子さまは

  1. 周囲の人間に対しての不信感が高まった
  2. ご懐妊が大スクープになって報道が過熱した

上記の2つの要因が精神的な負担になったと、皇室ジャーナリストはインタビュー記事で語っていました。

 

そして1999年12月30日に、妊娠7週目で稽留けいりゅう流産の手術を受けることになったのです。

 

稽留流産とは胎児が外に出てこず子宮内に留まっている流産のことです。

 

 これは私の意見ですが、予期せぬ形で精神的なストレスがかかってしまったことが、流産という悲しい結果につながったのではないか?と考えています。 

 

もし雅子さまにストレスがかからなければ、愛子さまのお兄さんかお姉さんが産まれていたかもしれませんね…。

 

令和内親王と佳子さまの関係の良さと憧れについて

これは今から数年前の2012年までさかのぼります。

 

文仁さまが49歳のお誕生日を迎えられた時の会見で、紀子さまが同席されました。

 

そこで紀子さまは、佳子さまと愛子さまの関係について次のようにコメントしています。

 

「年齢が上がられますにつれて、敬宮さま(愛子さま)は、佳子とお話をされていることが多くなっているように思います。恐らく2人とも10代であり、そのような女の子同士のお話を楽しんでいるのではないかと思います」

出典:NEWSポストセブン

 

前項目で述べたように愛子さまは一人っ子です。

 

一人っ子の女の子が身近にいる年上の女性に、憧れに似た感情を抱くのは珍しくありません。

 

愛子さまが幼いころから、佳子さまへの憧れを抱いていたことが分かるエピソードがあるので紹介しますね。

 

当時の愛子さまはまだ幼稚園の年中組で、佳子さまは学習院初等科の6年生でした。

 

学習院初等科の運動会は慣例として、幼稚園に通う子供たちが見学に行くのです。

 

その運動会でムカデ競争に参加された佳子さまのお姿を愛子さまが見つけました。

 

すると思わず応援席の椅子から立ち上がって、熱心に佳子さまを応援されています。

 

どうやら事前に先生から「席に座って応援しましょう」と言われていたそうです。

 

しかし先生の話も忘れてしまうほど、佳子さまに憧れていたことが分かります。

 

 愛子さまは皇族で特別な立場にある方ですが、このように一般人と変わらないエピソードを見ると、とても微笑ましく感じますね! 

 

まとめ

・愛子さまの父親の名前は徳仁さま、母親の名前は雅子さまである。

 

・愛子さまに兄弟はいないが、兄弟になるはずだった人物の存在があった。

 

・愛子さまは幼稚園のころから、年上の佳子さまに憧れのような感情を抱いていた。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:令和内親王の英語力が凄い?日本語以外に何カ国語話せるの?

 

関連:令和内親王の苗字や本名などのフルネームは?敬称や称号(宮号)についても

 

関連:令和内親王の身長と体重は?血液型と生まれた時間や干支についても

 

関連:令和内親王の学歴は頭が良いし天才で賢い?学力偏差値や学校での勉強成績についても

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

SponsorLink