令和時代の新たな天皇に即位された、徳仁親王の内親王である愛子さま。

 

父親の徳仁親王と母親の雅子さまの身長はある程度判明していますが、愛子さまはどうなのでしょうか?

 

そこで今回は『愛子さまの身長と体重・生まれた時間・血液型・干支』について解説していきます。

 

Sponsored Link

令和内親王の身長について

愛子さまの身長は雅子さまと同じぐらい、つまり164センチはあると宮内庁関係者がコメントしています。

 

そこで実際に愛子さまと雅子さまが並んでいる様子から比較してみましょう。

 

愛子さまと雅子さまの身長比較画像

 

上記の画像をみると、雅子さまと同じぐらいかほとんど変わらないことが分かります。

 

そのため愛子さまは164センチだと推測します。

 

ちなみにお父さんの徳仁親王の身長は、下記紹介の記事で解説しているのでご確認ください。

 

関連:令和天皇の身長と体重は?血液型と生まれた時間や干支についても

 

令和内親王の体重の推測データあり

 

Sponsored Link

 

愛子さまの体重を推測する前に、まずは164センチの女性の平均体重から解説します。

 

164センチの女性の標準体重は59.1kgで、モデルのような理想体重は51.1kgです。

 

この前提知識をふまえて、現在と過去の愛子さまの体重を推測してみます。

 

令和内親王の17歳現在の体重

まずは下記に記載している現在の愛子さまをご覧ください。

 

現在の愛子さま

 

17歳となった愛子さまをみると、少しふっくらされていることが分かります。

 

ですがぽっちゃりというほどではないので、標準体重よりも少し上回っているだけと私は予想します。

 

そのことを前提として推測してみると、現在の愛子さまの体重は59kg~65kg前後ではないでしょうか。

 

次は過去に激せやした愛子さまの体重について紹介します。

 

令和内親王が激ヤセしたときの体重

激せや時の愛子さまは下記画像のように、見るからにげっそりとされていることが分かります。

 

激ヤセ時の愛子さま

 

愛子さまは学習院中等科在学時に、過度な炭水化物ダイエットに挑戦されたことがあります。

 

しかしこれが原因で体調を崩され、1ヶ月半も中等科を欠席してしまいました。

 

なんと、愛子さまは身重が164センチあるにも関わらず体重が37kg前後まで減っていたのです。

 

ちなみに体重が減る1年前は55kgはあったと宮内庁関係者が語っています。

 

計算してみると、上記画像の愛子さまは体重減少前よりも18kgも痩せてしまったということです…。

 

令和内親王の血液型について

 

愛子さまの血液型は一切判明していません。

 

愛子さまだけでなく、徳仁親王や雅子さまなど他の皇族の方も血液型は公表していないのです。

 

ネット上では「皇族はA型が多い!」という情報もあります。

 

しかしどこから表れたのか情報源が不明なので信頼性は乏しいでしょう。

 

令和内親王の産まれた時間について

 

Sponsored Link

 

愛子さまは2001年12月1日14時43分にご誕生されました。

 

お生まれになった病院は宮内庁が管理と運営を行っている宮内庁病院です。

 

愛子さまの出生時の身長は49.6センチで、体重は3102グラムと健康そのものでした。

 

令和内親王の干支について

 

2001年に産まれた人の干支は巳年にあたります。

 

2019年の干支はイノシシ年なので、愛子さまが年女になるのは6年後の2025年(令和7年)です。

 

まとめ

・愛子さまの身長は164センチ前後と推測できる。

 

・17歳になった現在の愛子さまの体重は59kg~65kgだと推測した。

 

・愛子さまの血液型は一切不明である。

 

・2001年に産まれた愛子さまの干支は巳年だ。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:令和内親王の性格や品格の良さは?幼少期や子供時代のエピソードあり

 

関連:令和内親王の英語力が凄い?日本語以外に何カ国語話せるの?

 

関連:令和内親王の経歴は?年齢や生年月日(誕生日)などのプロフィールについても

 

関連:令和内親王のお印の花の名前と品種は?花言葉や生息地についても

 

関連:令和内親王の学歴は頭が良いし天才で賢い?学力偏差値や学校での勉強成績についても

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link