令和天皇の住居や住まいは?どこに住んでいるのか住所やアクセスについても

※本来なら「令和天皇」の呼び方は不適切です。しかし、この記事では『令和時代の天皇』という意味で、便宜上「令和天皇」の呼称を用いています。

 

あなたは「令和天皇の住居や住まいが知りたい!」と気になっていませんか?

 

令和時代には新天皇に即位することが決まっている徳仁親王。

 

2019年4月現在はまだ皇太子ですが、徳仁親王は一体どこにお住まいなのでしょうか。

 

この記事では『皇太子時代の徳仁親王の住居』について解説していきます。

SponsorLink

 

令和天皇の住居や住まいは東宮御所(2019年4月時点)

徳仁親王は皇太子時代は赤坂御用地にある東宮御所とうぐうごしょにお住まいです。

 

現在の東宮御所は皇居から見て南西にありますが、京都御所では内裏の中の東側にあったため、東宮と呼ばれています。

 

東宮御所は別名「赤坂東宮御所」とも呼ばれています。

 

もともと大正天皇の奥さんだった、貞明皇后の大宮御所の跡地に1960年4月に創建されました。

 

この御所は今までに多額の費用をかけて創建、改修が行われています。

 

以下に創建と改修費用をまとめてみたのでご確認ください。

 

【東宮御所の創建と改修にかかった費用】

1960年4月の創建費:2億2300万円

1977年7月の改修費:2億2000万円

1993年5月の改修費:3億800万円

1997年の改修費:5億8000万円

2001年8月の改修費:約3000万円

2008年8月+2009年5月の改修費:約10億円

 

過去に数回の改修が行われていますが、こうしてまとめてみると、私達一般人には想像もできないぐらいの費用がかけられています…。

 

 改修内容がバリアフリー化だったり、日本庭園や部屋・設備の増築化だったりするので、さすがに数千万円で改修することは無理ですよね(笑) 

 

次の項目では東宮御所の間取りについて見ていきましょう。

 

東宮御所の間取りについて

 

SponsorLink

 

残念ながら2019年現在の東宮御所の間取りは公開されていませんでした。

 

しかし2015年時点では部屋数が72もあり、その内訳は

  • 公室:12部屋
  • 事務棟:38部屋
  • 奥私室:22部屋

になっています。

 

この東宮御所を建築したのは昭和時代に活躍した谷口吉郎さんです。

 

谷口さんの設計によると東宮御所は地上2階の鉄筋コンクリートと地下1階建て、さらに御座所棟と事務棟に分けられています。

 

御座所棟は主に共用部屋となる公室と個人利用する私室が置かれているようです。

 

公室には

  • 応接室
  • 大食堂
  • 書庫

などがあります。

 

一方で奥私室は個人が使用するため

  • 居間
  • 寝室
  • 着替え室
  • お化粧室

などが置かれています。

 

事務棟は2階建てになっており、1階には

  • 護衛室
  • 事務室
  • 事務宿直室

などがあり、2階には

  • 侍医室
  • 女官室
  • 女官寝室
  • 東宮大夫室

など、皇室に仕えている人が使用する部屋があるようです。

 

次の項目では東宮御所の場所が分かる地図や住所、アクセス方法について紹介していきます。

 

東宮御所のアクセス方法や住所について

東宮御所のアクセス方法や住所、地図は以下のとおりです。

 

【東宮御所の住所】

〒107-0051

 

東京都港区元赤坂2丁目1−8

 

【東宮御所のアクセス方法】

電車は、JR中央線、総武線の「四ツ谷駅」が最寄り駅。地下鉄は、東京メトロ南北線、丸ノ内線の「四ツ谷駅」が最寄り駅となる。車は、首都高速道路4号新宿線の「外苑IC」が最寄りのインターチェンジとなる。駐車場は用意されていないので、周辺の有料駐車場を利用する。

出典:JapanHoppers

 

【東宮御所の周辺地図】

 

令和天皇は即位後に皇居内の御所に移居する

 

SponsorLink

 

徳仁親王が東宮御所にお住まいなのは2019年4月30日までです。

 

次の日から令和時代の天皇に即位される徳仁親王は、皇后の雅子さまと内親王の愛子さまとともに、皇居内の御所へお住まいを移されます。

 

徳仁親王や皇后、内親王が移居したあとの東宮御所には前天皇皇后両陛下がお住まいになります。

 

それに伴い御所の名称も「東宮御所とうぐうごしょ」から仙洞御所せんとうごしょに変更すると、平成29年12月18日に公布された宮内庁の公式文書に記載されていました。

 

まとめ

・徳仁親王のお住まいは東京都の赤坂御用地にある東宮御所である。

 

・東宮御所の間取りは2015年の時点で全72部屋が置かれている。

 

・徳仁親王は天皇即位後、皇居内にある御所へとお住まいを移居される。

 

・徳仁親王が移居された後の東宮御所には、前天皇皇后両陛下がお住まいになり、名称も「仙洞御所」に変更になる。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:令和天皇の愛車の名前やメーカーは?運転免許証の有無や教習方法についても

 

関連:令和天皇の即位パレードのコースやルートは?混雑状況と交通規制についても

 

関連:令和天皇の身長と体重は?血液型と生まれた時間や干支についても

 

関連:令和天皇は何人兄弟?弟と妹の名前や経歴エピソードについても

 

関連:令和天皇誕生日(祝日・休日)はいつ?2019年12月23日は休みなの?

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

SponsorLink