令和天皇の即位パレードのコースやルートは?混雑状況と交通規制についても

※本来なら「令和天皇」の呼び方は不適切です。しかし、この記事では『令和時代の天皇』という意味で、便宜上「令和天皇」の呼称を用いています。

 

徳仁親王が令和時代の天皇に即位されることで、いずれ即位パレードが行われますね!

 

あなたは実際に見に行きたいと思いますが、現時点では陛下が通るルートやコースは決定しているのでしょうか?

 

また、当日の混雑状況や交通規制の情報は公開されているのでしょうか?

 

そこでこの記事では『即位パレードのルートやコース・パレードの日時・混雑状況・交通規制』について解説していきます。

 

[ad#co-2]

令和天皇の即位パレードの日時

 

徳仁親王の即位パレード(祝賀参列の儀)は2019年10月22日(火)に行われます。

 

時間についてはまだ決定していません。

 

平成時代の天皇である明仁親王の即位パレードは、1990年11月12日に30分間ほど行われました。

 

平成元年が1989年1月8日だったのでパレードまで約2年ほどかかっています。

 

徳仁親王の場合はわずか5ヶ月後に行われるので、明仁親王のときと比べてもだいぶ早いですね!

 

令和天皇の即位パレードのコースやルート

 

[ad#co-1]

 

2019年4月現在はまだ完全には調整が終わっていません。

 

ですが、明仁親王の即位パレードとは違ったコースを通ることは判明しています。

 

現時点で分かっている調整段階のコースは、下記画像の「新提案のコース(赤線)」部分をご確認ください。

 

徳仁親王の即位パレードのコース

 

ちなみに上記のコースは、過去に一度もパレードなどで使用されたことがありません。

 

新提案のコースは以下のルートを通るようです。

 

  1. 皇居・宮殿を出発する
  2. 国会正門前を右折する
  3. 次の交差点を左折する
  4. 国立国会図書館や自民党本部前を通過する
  5. 最終的に東宮御所へ向かう

 

コースは新天皇の即位後に正式に決定されるので、情報が確定次第追記していきます。

 

令和天皇の即位パレードの混雑状況(推測あり)

 

2019年4月現在ではパレードはまだ行われていないので混雑状況は不明です。

 

しかし明仁親王の即位パレードの様子から、ある程度推測することができます。

 

当時は午後3時の時点で沿道に約7万人の国民が集まったそうです。

 

その中でも警備に携わった人が約1万人だったので、8万人を超える人々がコース周辺に集まっていたことになります。

 

現在は車に乗る人も増え、さらに公共交通機関も発達しているので、当時よりも混雑が激しくなると私は推測しました。

 

令和天皇の即位パレードの交通規制

 

[ad#co-1]

 

2019年4月現在は、具体的な交通規制の情報は公開されていません。

 

ですが、皇居内の堀沿いを通る内堀通りは交通規制の範囲が狭められることは確定しています。

 

交通規制の詳細情報が確定次第追記していきます。

 

令和天皇が即位パレードで乗車する車の名前や車種

徳仁親王が即位パレードでお乗りになる車の名前や車種はすでに判明しています。

 

詳しくは以下で紹介している関連記事をご確認ください。

 

関連:令和天皇が即位パレードで乗った車の名前や値段は?性能と改造費についても

 

まとめ

・徳仁親王の即位パレードは2019年10月22日(火)に行われる。

 

・即位パレードのコースは以下のルートを通る(まだ調整段階)

  1. 皇居・宮殿を出発する
  2. 国会正門前を右折する
  3. 次の交差点を左折する
  4. 国立国会図書館や自民党本部前を通過する
  5. 最終的に東宮御所へ向かう

 

・明仁親王の即位パレードよりも、人数や混雑は激しくなると私は予想している。

 

・内堀通りは交通規制の範囲が狭められることが確定している。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:令和天皇の性格は人柄が良い人格者で優しい?尊敬できる凄い名君エピソードについても

 

関連:令和天皇と結婚した奥さん(皇后)の名前や馴れ初めは?お妃候補の特徴についても

 

関連:令和天皇の逸話は?子供時代や幼少期のエピソードについても

 

関連:令和天皇の身長と体重は?血液型と生まれた時間や干支についても

 

関連:令和天皇と皇后の腕時計のメーカーはどこ?ブランドの名前と値段についても

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

[ad#co-2]