令和天皇と皇后の腕時計のメーカーはどこ?ブランドの名前と値段についても

※本来なら「令和天皇」の呼び方は不適切です。しかし、この記事では『令和時代の天皇』という意味で、便宜上「令和天皇」の呼称を用いています。

 

2019年5月1日を持って、新しい時代「令和」へと移り変わります。

 

そのため現在の皇太子殿下である徳仁親王が新天皇に即位されますね。

 

テレビでも徳仁親王のお姿を見ることができますが、新天皇となった徳仁親王はどのような腕時計を身に着けておられるのでしょうか?

 

そこで今回は『令和の天皇陛下、徳仁親王が身につけている腕時計の名前やメーカー』について解説していきます。

 

SponsorLink

 

令和天皇が愛用の腕時計メーカーや名前は不明(推測あり)

 

上記のように、徳仁親王が腕時計を身に着けている画像はありますが、残念ながら腕時計の名前やメーカーは一切判明していません。

 

腕時計以外にも基本的には、皇族が身につけておられる持ち物は一切公式で公開されないのです。

 

しかし天皇ご一家には「一度購入した物は壊れるても修理して最後使い続ける」という伝統があります。

 

もちろん天皇陛下が身につけている時計は超高級時計だと容易に想像できますね。

 

超高級時計でも種類やお手入れの仕方によって寿命が変わります。

 

高級時計のなかには30年~50年ぐらいは、使い続けられる物も存在しているようです。

 

 あくまでも推測ですが、持ち物を長年使い続ける伝統をお持ちなので自ら購入される以外にも、明仁親王から腕時計を継承された可能性もありますね。 

 

雅子皇后が愛用の腕時計メーカーや値段について

 

SponsorLink

 

徳仁親王が愛用されている腕時計は不明ですが、雅子さまが愛用されている腕時計のメーカーは判明しています。

 

調べてみると、雅子さまはメレリオ・ディ・メレーの時計を愛用されていると分かりました。

 

同メーカーの時計は種類によって異なりますが、安いものでも10万円前後、高いものだと30万円~80万円の価格がついているようです。

 

メレリオ・ディ・メレーはフランス・パリの5大高級宝石店「グランサンク」の一員でもあります。

 

同メーカーは1613年に創業された最古参ジュエラーとしても有名です。

 

雅子さまは皇太子妃になる以前、外務省に務めていたエリート中のエリートだったので、当時から同メーカーと交流があったそうです。

 

愛子さまが愛用の腕時計メーカーや価格について

 

雅子さまだけでなく、愛子さまが身につけている腕時計も判明しています。

 

愛子さまはセイコーのルキアを身に着けておられることが多いです。

 

セイコーのルキアも商品によってだいぶ価格が異なりますが、安いものだと2000円ほど、高いものだと10万円~26万円前後もします。

 

セイコーの前身は1881年(明治14年)に服部金太郎が創業した「服部時計店」です。

 

そのため前身から創業年を数えると、時計メーカーの中でも古参メーカーといえます。

 

同社が製造している「ルキア」は特に女性からの支持が高い時計です。

 

ルキアは見た目もオシャレで優雅なデザインの時計が多いため、まさに皇室の女性が愛用するにふさわしい時計といえるでしょう。

 

まとめ

・令和の天皇陛下、徳仁親王が愛用されている腕時計の名前やメーカーは不明である。

 

・雅子皇后が愛用されている時計のメーカーは、メレリオ・ディ・メレーというフランスの老舗ジュエラーだ。

 

・愛子さまは国産メーカーであるセイコーのルキアの腕時計を愛用されている。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:令和天皇の愛車の名前やメーカーは?運転免許証の有無や教習方法についても

 

関連:令和天皇が即位パレードで乗った車の名前や値段は?性能と改造費についても

 

関連:令和皇后の愛車の名前と車種は?値段と性能についても

 

関連:令和皇后のお印の花の名前と品種は?花言葉や生息地についても

 

関連:令和内親王のペット(愛犬や愛猫)の名前と品種は何?特徴や性格についても

 

関連:令和内親王の学歴は頭が良いし天才で賢い?学力偏差値や学校での勉強成績についても

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

SponsorLink