あなたは現在YouTuberで動画投稿を行っているYouTuber、「シオリーヌ」さんをご存知でしょうか?

 

後述しますが、シオリーヌさんはネット番組や雑誌にも出演されています。

 

そのためおそらく今後有名YouTuberになるでしょう。

 

この記事ではそんな『シオリーヌさんの年齢などのプロフィール・経歴や出身大学・名前の意味や由来』について解説しています。

 

[ad#co-2]

 

シオリーヌの年齢などのプロフィール

シオリーヌさんの年齢などのプロフィールは以下のとおりです。

 

【シオリーヌさんのプロフィール】

活動名:シオリーヌ

本名:大貫詩織(おおぬき・しおり)

誕生年:1991年

誕生月日:非公開

年齢:27歳

出身地:神奈川県

シオリーヌさんは2019年2月にYouTuberとしての活動を開始しました。

 

2019年8月16日時点でのチャンネル登録者数は4万人を超え、着実に知名度と人気が増えています。

 

その人気を裏付けるかのように最近ではネット番組に出演したり、雑誌『Open ERO girls』にインタビューが掲載されました。

 

 

この実績を見るに彼女の存在が人々に必要とされていることが伺えます。

 

不思議なことに、彼女が教えていることは日本では”タブー視”される傾向にあります。

 

最近ではネットで誰でもそのような知識を得られるのですが、その中には間違った情報もあふれているのです。

 

 そこで正しい知識を持った人がこのように情報を発信してくれるのは、子供だけでなく大人にとっても本当にありがたいことだと私は思いました!! 

 

シオリーヌの名前の意味や由来

 

[ad#co-1]

 

彼女はYouTubeなど活動上では本名の他に「シオリーヌ」という名前を用いています。

 

本名が「大貫詩織」さんなので、シオリーヌという名前は自身の名前から名付けたのだと思われます。

 

また、シオリーヌさんが顔や本名を公開しているのは「誠意ある発信をしたいから」とTwitterで語っていました。

 

シオリーヌの性格

 

シオリーヌさんは自身で性格のことを『エネルギッシュで元気』だと評しています。

 

 私もYouTubeで彼女の動画を何本か視聴したことがあるのですが、たしかに本人の言葉どおりの人物なのだと思いましたね(笑) 

 

しかし本人によるとそのような一面の他に、『真面目で頑固』という面も持っているそうです。

 

実際に顔も本名も公開しているのは生粋の真面目さによるものでしょうね!

 

YouTubeでの投稿動画を見てみると分かるように、彼女は人の役にたつ情報、そのような知識の乏しい人に向けて教育動画を投稿しています。

 

また後述しますが、シオリーヌさんは過去に助産師としても活躍していました。

 

シオリーヌさんは現在でも

  1. 精神科児童思春期病棟勤務
  2. 正しい知識を伝えるオンラインサロンの主宰
  3. 専門家としての知識を活かしたライター

など『人の役に立つ活動』を行っています。

 

たしかに本人の言うように真面目な性格でないとやっていけないと思います!

 

シオリーヌの経歴

シオリーヌさんは現在だとYouTuberとして、またネット番組や雑誌掲載などで華々しい活躍をされています。

 

しかし幼い頃から順風満帆だったのではなく、昔は辛く悲しい体験もしておりかなり苦労したことが分かります。

 

そこで次の項目では、彼女の経歴について項目別に分けて紹介しようと思います。

 

幼少期

 

[ad#co-1]

 

シオリーヌさんは神奈川県の病院で誕生しました。

 

幼い頃だと言うことを聞かなかったり泣いてしまったり、何かと手がかかりそうですが、彼女はあまり手のかからない子供だったそうです。

 

シオリーヌさんは幼稚園のころからピアノのレッスンを受け始めたことで、音楽に興味を持つようになりました。

 

その一方で運動はあまり得意ではなく、工作も好きだったため、当時はよく工作の教育番組を見ていたようです。

 

小学生時代

幼少期から手のかからない子供だったシオリーヌさんは、小学生になってからも優等生キャラでした。

 

本人によると『学級委員などに進んで立候補するタイプ』と、当時についてコメントしています。

 

 私はまったく優等生ではなかったので、学級委員を決めるときは存在を消していたので、彼女のような人は素直にすごいと思います!(笑) 

 

そんな優等生キャラだったシオリーヌさんはもちろん、宿題もきちんと提出し、悪いことはしなかったそうです。

 

なので先生から見ても手のかからない子供だったのでしょう。

 

中学生時代

小学生時代は優等生キャラでしたが、中学生になるとあるトラブルに巻き込まれます。

 

そのトラブルこそが思春期の子供によくありがちな「周囲との人間関係」です。

 

幼少期から音楽好きだったシオリーヌさんは、中学生時代は吹奏楽部に入部して活動していました。

 

もともと音楽好きだったので部活は楽しかったのですが、思春期の女子グループの雰囲気には馴染めていなかったそうです。

 

男子はそんなことないのですが、思春期の女子グループは陰湿というか、ねちねちした雰囲気がありますからね………。

 

実際に彼女は女子全員から無視されたり、暴言が書かれた手紙を上靴に入れられたり、嫌がらせを受けたりで学校生活はとても辛かったと語っています。

 

しかし彼女は

  1. 吹奏楽部が好き
  2. 信頼できる友達がいた
  3. 進学したい高校があった
  4. 意地

もあり、辛い経験をしていたにも関わらず、なんと皆勤賞で中学校を卒業しています!

 

このエピソードがシオリーヌさんが自身を『頑固』と表する理由の1つかもしれませんね!

 

高校生時代

 

[ad#co-1]

 

中学を卒業後は以前から憧れていた第一志望の高校に見事合格しています。

 

本人にとって中学生活は楽しいことばかりではなかったと思いますが、高校生活は個性的な生徒が多く友達もできたため、とても楽しい毎日だったそうです。

 

高校生活は順調でしたが、今度は家族同士とのトラブルが起こりました。

 

これが関係しているのかは不明ですが、結果的に彼女は優等生ではなくなってしまいました。

 

学校を休む頻度も増え、次第に偏差値も大幅に下がっていきます。

 

しかしそんな時にお笑いに出会ったことで、彼女は月に15本もお笑いライブに通うほどの、お笑い好きになったのです。

 

実際に高校では相方と漫才コンビを結成し、学校の文化祭や卒業式などの舞台にも立っていたそうです。

 

そして高校3年生のときに助産師になることを決意し、再び勉強に励むようになったと本人が語っています。

 

シオリーヌの出身大学はどこなのか

シオリーヌさんは神奈川県立保健福祉大学という学校の看護学科を卒業されています。

 

高校生のときから助産師を目指していたため、選択したコースは助産師コースです。

 

もちろん助産師はお母さんや赤ちゃんの生命がかかっている、非常に責任感の重い職業です。

 

そのため授業や実習はかなりハードで、さらに家族のこともあり当時は心に余裕のない生活を送っていたそうです。

 

しかし無事に大学を卒業したことで

  1. 助産師
  2. 看護師
  3. 保健師

の3つの資格を取得し、総合病院の産婦人科に就職することができました。

 

その後は思春期保険相談士という資格も取得し、3年間務めた産婦人科を退職して、精神科児童思春期病棟に転職しています。

 

ちなみに産婦人科から精神科に転職するのは異例だそうで、これも彼女の真面目さや芯の強さがあったからこその行動だと私は思います!

 

まとめ

・シオリーヌさんは2019年現在は27歳である。しかし誕生月日は非公開だ。

 

・シオリーヌさんは産婦人科を退職し、その後は精神科児童思春期病棟に転職した異色の経歴の持ち主である。

 

・シオリーヌさんは2019年2月からYouTuberとして活動の他、オンラインサロンの主宰者としても活躍している。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

[ad#co-2]