鬼滅の刃

『鬼滅の刃』の主人公といえば竈門炭治郎。

 

炭治郎は額にあるギザギザの痣が印象的であまり目立たないかもしれませんが、耳には花札のような飾りをつけていますよね。

 

あの独特な耳飾りにはどのような理由や意味があるのでしょうか?

 

この記事では『炭治郎が耳飾りを付けている理由・耳飾りの意味・図柄の由来』について解説しています。

 

SponsorLink

 

竈門炭治郎の耳飾りは日の呼吸継承者の証

 

炭治郎が付けている耳飾りはふつうの耳飾りではありません。

 

あの耳飾りは日の呼吸を継承する者の証となります。

 

もともとは竈門家に先祖代々から伝わっているものでした。

 

今までは炭治郎の父親である炭十郎が付けていましたが、物語序盤の時点ですでに亡くなっています。

 

炭治郎は幼少期のころ、炭十郎から耳飾りについてこんなことを聞かされました。

 

炭治郎。この神楽と耳飾りだけは必ず、途切れさせず継承していってくれ。約束なんだ。

 

そのため父親の死後は息子の炭治郎が受け継ぎ、今でも耳に付けているのです。

 

残念ながら「約束」の意味や継承の理由については、単行本14巻の時点では真相が不明です。

 

次の項目から作中に登場する呼吸法と日の呼吸について解説しています。

 

呼吸法について

『鬼滅の刃』では鬼殺隊が身につけている”呼吸法”と呼ばれる技術が登場します。

 

この方法で心配活動を大幅に高めることができます。

 

呼吸法を使い大量の酸素を体中に取り込むことで、身体能力を一気に倍増させ、鬼と互角に戦えることができるのです。

 

呼吸法には

といった5つの基本流派があります。

 

この基本流派の開祖となった呼吸法こそが”日の呼吸”なのです。

 

日の呼吸について

 

SponsorLink

 

前項目で説明したとおり、日の呼吸はすべての基本流派の始まりとなる呼吸法です。

 

逆にいえば他の呼吸法は日の呼吸を真似した派生にすぎません。

 

炎の呼吸の使い手である煉獄槇寿郎は、日の呼吸について次のように述べています。

 

始まりの呼吸。一番初めに生まれた呼吸。最強の御業。そして全ての呼吸は”日の呼吸”の派生。

 

日の呼吸についても、単行本14巻の時点では具体的な情報は判明していません。

 

竈門炭治郎は日の呼吸の使い手なのか

 

日の呼吸について詳しいことは判明していませんが、少なくとも炭治郎は「日の呼吸の素質がある使い手ではない」ことは分かっています。

 

日の呼吸の素質がある者は生まれつき額に赤い痣があるそうです。

 

炭治郎の額にも赤い痣はありますが、これは火鉢を倒した弟をかばって付いた火傷痕です。

 

後に火傷痕部分に攻撃を受けてギザギザの形の痣に変化していますが、どちらにしても生まれつきの痣ではありません。

 

 炭十郎はなぜ日の呼吸の素質がない炭治郎に耳飾りを継承したのか、素質がないのに日の呼吸の継承者になれるのか、個人的には今後の展開がかなり気になっています! 

 

竈門炭治郎の耳飾りの図柄の由来は不明(推測あり)

 

SponsorLink

 

以下に画像を記載していますが、炭治郎の耳飾りの図柄は花札の「芒に月」に酷似しています。

 

芒に月

引用:http://livedoor.blogimg.jp/

 

しかし原作では図柄の由来については語られていません。

 

これは私の予想ですが、耳飾りの図柄は花札とはまったく関係ないと考えています。

 

耳飾りの絵に似ている「芒に月」に描かれているのは満月です。

 

下記画像にもあるように、炭治郎の耳飾りに描かれているのは太陽です。

 

つまり、耳飾りの太陽は日の呼吸の”日”を表していると私は考えています。

 

 あの耳飾りは”日の呼吸の継承者の証”なので、そのような点からみてもあながち間違いではない気がしています(笑) 

 

まとめ

・竈門炭治郎の耳飾りは”日の呼吸の継承者の証”の意味がある。

 

・炭治郎が耳飾りを付けている理由は、「耳飾りを途切れさせず継承してくれ」と父親に頼まれたからである。

 

・耳飾りの図柄は日の呼吸の”日”を表していると私は考えている。

 

【鬼滅の刃のアニメは全話無料で視聴可能!】
詳しくはこちら⇒鬼滅の刃のアニメ見逃し配信で全話無料視聴できるサイトまとめ!オススメVODについても【鬼滅の刃の原作漫画を実質無料で最大6冊読む方法!】
詳しくはこちら⇒鬼滅の刃の原作漫画を実質無料で最大6冊読む方法!最もお得に安く買えるやり方も解説

 
最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

SponsorLink