映画『魔女の宅急便』にはトンボという男の子が登場します。このトンボは作中での名脇役と呼べる存在です。

しかし視聴者の中には「トンボはうざい」「トンボ嫌い」などという意見がたくさんありました。

なぜ作中でも目立つ存在のトンボがうざい、嫌いと言われているのでしょうか。

この記事では『魔女の宅急便のトンボがうざいし嫌いと言われる理由』について深堀していきますね。

SponsorLink

魔女の宅急便のトンボはうざい?むかつくし嫌いと言われる理由を考察


SNSを調べてみるとかなりたくさん「トンボはうざい」「トンボが嫌い」という意見が見受けられました。

おそらくあなたもトンボのことが嫌いと言われますが、なぜ嫌いと思うのか、私の意見も交えながら解説していきます。

大声で叫んでキキを呼び止めようとするから


個人的には「トンボがうざい」と言われる最大の理由は、「大声で叫び続けて馴れ馴れしいから」だと思っています。

キキとトンボは同じ街に暮らしているので、たびたび町中で出会うことがあります。

その時もトンボの馴れ馴れしさが表れまくっていました。

もちろん関係性は初登場時と同じく親しくなっていませんし、キキはトンボのことを明らかに嫌っている様子です。

でもトンボはそんなキキの態度をまったく気にすることなく

マジョ子さーん!

今日は飛ばないのぉ?

なぁ 本当に黒い服 着てるだろ?

アッ! 待って マジョ子さーん

出典:魔女の宅急便の全セリフ

と大声で呼び止めていました。

これは個人的な意見なのですが、トンボのように初対面でも馴れ馴れしく、さらに大声で話しかけてくる人は本当にうざいです。

そもそも飛ぶも飛ばないもキキの自由なのに、「今日は飛ばないの?」と言っています。

まるで飛ぶことを催促している、または飛ばないことを面白がっているように聞こえるこの発言は、デリカシーがなさすぎると私は思いました…。

さすがに魔女だって毎日ずっと飛び続けているわけではないですからね。

キキと初対面なのにしつこいから


トンボは初登場時でキキを警官の事情聴取から助けたあと、興味しんしんに話しかけていますよね。

もちろんその時はキキと初対面なので、特に親しい友人ではありません。

にもかかわらず

 うまくいっただろう?

ドロボーって言ったの 僕なんだぜ

君 魔女だろう? 飛んでるとこ見たよ

ホントにホーキで飛ぶんだね

そのホーキ 見せてくれない?

出典:魔女の宅急便の全セリフ

とかなりしつこく話しかけているのです。

友達ならまだしも、全然知らない人に馴れ馴れしくしつこく話し掛けるのは、うざいと思われても仕方ありませんね…。

そもそもふつうは見ず知らずの人に「持ち物を見せて」なんて言いません。

トンボは飛行クラブに所属しているほど空を飛ぶことに関心があります。なのでこれは単純に「ほうきで空を飛ぶキキに対する興味の表れ」です。

しかし初対面の人との距離感というか、距離の詰め方よりも“自身の興味”が全面に出てしまってかなり不躾になっていますよね。

探究心があるのは素晴らしいことですが、もう少し相手との関係性を考えてほしかったです…。

言動がチャラそうに見えるから

SponsorLink

 

馴れ馴れしさだけでなく、キキに対する発言がかなりチャラく感じられる部分もトンボが嫌われる原因です。

その様子が見られるのはトンボがキキをパーティに誘う場面でした。

キキがトンボに抱いている印象は最悪です。キキが宿を借りるパン屋にやってきたときも、関係性は改善されていませんでした。

実際にキキはトンボに対してかなり冷たく事務的な態度を取っていましたからね。

でもお構いなしにトンボは

頼むから怒らないで聞いてよ

今日 パーティーがあるんだ

ぜひ君に来てほしいんだよ

これ 招待状

まじめな集まりなんだよ

みんな 君の話を聞きたがってる

出典:魔女の宅急便の全セリフ

と飛行クラブのパーティに招待しています。

まだ全然仲良くなっていない女の子をパーティに誘うなんて、普段から誘いなれているようでかなりチャラく感じますよね。

明らかに嫌がられても馴れ馴れしく話し掛けるのは、チャラい証拠だと個人的には思っています(笑)

キキはチャラさとは正反対の純粋な女の子です。

そのため「純粋な女の子を誘うチャラい男」のような構図になって、不快感があるのかもしれません。

キキに付きまとっているから

トンボは作中でずっとキキに付きまとっています。

実際にヤフー知恵袋では次のような質問がありました。

私の周りの子は「うざい」「ちゃらい」「付きまとってきて気持ち悪い」などの理由で
トンボが嫌いな子が多いのですが、
皆さんはどうですか?

出典:ヤフー知恵袋

トンボがキキに付きまとっている場面といえば

  1. 初対面のとき
  2. 町で出会うとき
  3. パーティに招待するとき

がありますね。

上記のように、キキがいるところにどこにでも表れて絡んでくる印象です。

これはキキの立場になって考えてみると非常にうざいです!!!

あなたも想像してみてください。

自分の嫌いな人や興味を持っていない人が、何かに付けて積極的に絡んでくる様子を…。

私なら怒りはしませんがもの凄くうんざりします()ただでさえ低いテンションがだだ下がりです…。

そんなことをトンボは平気でやっていたので、「トンボはうざい」と思ってしまう人が多いのだと考えられます。

女友達の性格が悪いから


『魔女の宅急便』はとても平和な作品なので明確な悪役は存在しません。

そんな同作品の中でも、屈指の悪役といえる存在が『ニシンのパイが嫌いと言った少女』です。

この少女は、おばあちゃんが一生懸命に焼いてくれたパイを「嫌い」だと冷たく言い放っていました。

しかも暴風雨のなかで届けにきてくれたキキの目の前でです。さらに扉も嫌そうに無造作に閉めるというおまけ付き。

キキは優しいおばあちゃんを気の毒に思ったのか、とても悲しそうな表情をしていましたよね…。

そんな少女はあろうことかトンボの友達です。

このように「性格の悪い友達を持っている」という点が、トンボの評価を下げてしまっている間接的な原因になっているのです。

日本には「類は友を呼ぶ」ということわざが存在しますよね。

周囲の人間に問題があると、本人はふつうなのに同類だと思われてしまうことが実際によくあるからです。

これに関してはトンボは関係ないのですが、付き合う友達は選んでほしいですよね…。

空気が読めないから

SponsorLink

 

作中の態度から推測するとトンボは空気が読めないことが分かります。

これはトンボがキキと二人で飛行船を見に行く場面です。

トンボはキキと二人きりで飛行船を見に行ったのですが、そこに車に乗った友達が登場しますよね。

そしてトンボに「飛行船の中を見せてくれる」と言っています。もちろんトンボは願ってもいない事実に喜んでいました。

せっかく良い雰囲気になっているので、「友達の誘いは断って二人で行くのかな?」と私は思いましたね。

ですがトンボが取った行動は「友達と一緒に見に行く。友達にもキキを紹介する。」でした。

その途端キキは「仕事が忙しいからいかない!」と、急に機嫌が悪くなってしまったのです。

作中ではキキが急に怒った理由は判明していません。

ですが「トンボに雰囲気を台無しにされてから怒った」と考えても、何も不思議ではありませんよね。

このように“空気が読めない行動”をするのも、トンボが嫌いといわれる理由の1だと私は考えています。

まとめ

・『魔女の宅急便』に登場するトンボは「うざい」「嫌い」という意見がたくさん見られる。

・トンボがうざいし嫌いと言われる理由について、私は次のようなことが原因だと考えている。

  1. 大声で叫んでキキを呼び止めようとするから
  2. キキと初対面なのにしつこいから
  3. 言動がチャラそうに見えるから
  4. キキに付きまとっているから
  5. 女友達の性格が悪いから
  6. 空気が読めないから

 

他にはこんな記事も読まれています!

【魔女の宅急便】トンボの名前の由来は?苗字や本名などフルネームについても

【魔女の宅急便】キキが急に怒る理由は嫉妬?なぜ怒ったのか思春期の心情を考察

魔女の宅急便のキキは性格悪いからうざい?むかつくし嫌いと言われれる理由

【魔女の宅急便】疑問点やモヤモヤが残るポイントの解説記事まとめ!

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

SponsorLink